宇宙兄弟(35) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.31
  • (55)
  • (40)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 571
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065147498

作品紹介・あらすじ

ベティの手術は無事に終わった。しかし、月面に残された六太とフィリップの「帰還船」は以前として無いまま。孤独な月面で天文台建設作業を続ける六太たちは、無事にミッションを果たすことができるのか!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やった。。。とうとう完成した。ここまでくるのに次々とトラブルに見舞われたミッション。帰還の不安とかあるだろうにたんたんと仕事をこなしてゆくムッタとフィリップ。そして!地球ではロシアとJAXAが協力してムッタたちを迎えに行く。福田さんが出てくるのも(T-T)。絶対無事で帰ってくるよね?その時この物語が終るのか続くのかわからないけどとりあえずムッタの「金ピカ」が完成したってことで◎。

  • めっちゃ良かった!
    手術も天文台も上手くいって一安心です。
    後は、帰還!!

    なんだか今回は名言だらけだった。
    私まで励まされて、元気になれました(^^)

  • ついにここまで来たのか・・・
    シャロンの六太へのメッセージを読みながら
    思わず涙が。。。
    六太のかわりに、泣いてやったさー。
    人は何のために生きるのか。
    さまざまな解答があると思うけれど、
    ここにも一つの解答が書かれていたと思う。
    やっぱり名作。

  • ムッタは宇宙飛行士という、憧れの職業に就いているけれど、地道に働くという点では多くの社会人と変わりない。意味を探さず、淡々と働き、それが誰かの意味あることになればいい。ただ楽しんでやれば!

  • フィリップへのムッタの言葉がしびれる

  • それぞれが、それぞれの場所で、「今やるべきことを淡々と」な巻。
    でも、ソユーズの打ち上げ成功や、シャロン天文台の完成など、感動的な大きな出来事もあり、意味を見失いそうな小さな仕事の先にある大きな成果まで描かれていて、ジンワリと感動的。
    まだ一番大きな問題が解決していないので、素直に喜んでもいられないのが悩ましいところ。
    最後の最後に「ヒビトか!?」と思わせておいて、アズマさんならぬアズマノフ、ってところが笑える。

  • 金ピカが完成した!

    再読追記2020
    1巻から言ってた金ピカを見つけ、とうとう完成。
    小惑星シャロンも無事撮影できた。
    最後に吾妻さん登場。

  • おもしろすぎ!やっと!

  • 点灯式良かったー!!
    シャロンとムッタの長年の夢だったものね!
    って感動してたら記者会見でのあの写真ずるいわー
    むっちゃんかっこよすぎるわー
    あとは帰還のみ!
    帰るまでがミッションです!

    日々人が迎えに来てくれたらドラマチックだけどまだアサインするほどのポジションじゃないのかな…?

  • あっという間に最新刊まで読み終えてしまった。人間って、人間の夢ってこんなに美しいものだったのか。その光の美しさをこれでもかというほど見せてくれる。本当に素敵な漫画だ。

全36件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JETS」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。

「2019年 『宇宙兄弟(36)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小山宙哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

宇宙兄弟(35) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×