今日から使える統計解析 普及版 理論の基礎と実用の”勘どころ” (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.68
  • (5)
  • (12)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 219
感想 : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065147931

作品紹介・あらすじ

難しい数学は不要! 統計の意味も使い方も抜群にやさしく解き明かす。
理論から応用まで、一歩一歩着実に! 最近は強力な統計用ソフトが手軽に使えるようになり、なんとなく解析ができるようになりました。しかし……なんとなく数字やグラフを出せるだけでは、統計を理解したことにはなりません。統計の「勘どころ」を押さえておかなければ、手法の選択を誤ったり、怪しい数字に騙されてしまったりするでしょう。いま、かつてないほどに統計の重要性が謳われています。本書はこれ以上ない丁寧さと、実用を意識した解説で、あなたを「統計達人」にします! 現代人必読の一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2021年11月期展示本です。
    最新の所在はOPACを確認してください。

    TEA-OPACへのリンクはこちら↓
    https://opac.tenri-u.ac.jp/opac/opac_details/?bibid=BB00546598

  • 桃山学院大学附属図書館電子ブックへのリンク↓
    https://www.d-library.jp/momoyama1040/g0102/libcontentsinfo/?cid=JD201903000436

    M-Portで事前登録が必要です。
    ◆学認からログインしてください。

  • 電子ブックへのリンク:https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000086312 
    ※学外から利用する場合は、リンク先にて「学認アカウントをお持ちの方はこちら」をクリック→「北海道大学」を選び「選択」をクリック→入学時に配布されたID/PWでログイン

  • 信州大学の所蔵はこちらです☆
    https://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB27701867

  • 他の本で見るような複雑な数式は少なく、各手法が何のために使われるか分かり易い。
    入門としては良い。とても良い。

    議論の正確さと言った点は、曖昧なものの、それは本書に求めることではない。

    すでに基本がある人には面白くないかもしれないが、他書で統計解析を挫折しそうな人におすすめ。

  • 意味がわかる統計学<本書<意味がわかる統計解析

    新書なので親しみやすく書かれた内容だが、分散分析以降は分かりにくい。

  • 大学の教科書の副読本みたいな感じ。復習がてらにちょうどよかった。

  • これはわかりやすい。カイ二乗はこれを読んで理解できた。式の意味、どのようなところに使われるのか詳しく書いてある。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1930年 秋田県に生まれる
1953年 東京工業大学機械工学科卒業。防衛庁空幕技術部長、航空実験団司令、西部航空方面隊司令官、航空幕僚長を歴任
1987年 退官。その後、防衛庁技術研究本部技術顧問、お茶の水女子大学非常勤講師、日本電気株式会社顧問、(社)日本航空宇宙工業会顧問などを歴任

「2021年 『幾何のはなし【改訂版】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大村平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
三浦 しをん
リンダ グラット...
スペンサー ジョ...
辻村 深月
スティーヴン・ガ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×