化物語(5) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.63
  • (4)
  • (7)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 247
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065148891

作品紹介・あらすじ

西尾維新の代表作『化物語』を『エア・ギア』の大暮維人が豪華漫画化!!

現代青春ノベルの金字塔を世界一の絵で! 「週刊少年マガジン」にしかできない最高最興奮の新しい"物語"


自分とは住む世界が違う、学園一のスーパースター・神原駿河。そんな彼女に、阿良々木暦はなぜかストーキングされていた。理由を探る中で、怪異の存在へと辿り着いた暦を前に、駿河本人の口から語られた“願い”とは…。西尾維新×大暮維人で贈るこれぞ新たな怪異! 怪異! 怪異! 誤魔化せぬ、願いと悔いの〈物語〉!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ■書名

    書名:化物語(5)
    著者:西尾 維新 (原著), 大暮 維人 (著)

    ■概要

    自分とは住む世界が違う、学園一のスーパースター・神原駿河。
    そんな彼女に、阿良々木暦はなぜかストーキングされていた。理由を探る中で、
    怪異の存在へと辿り着いた暦を前に、駿河本人の口から語られた“願い”とは…。
    西尾維新×大暮維人で贈るこれぞ新たな怪異! 怪異! 怪異! 誤魔化せぬ、
    願いと悔いの〈物語〉!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    話が進まない巻だったな~という印象です。
    中だるみという感じかな?
    次巻で一応、この話は終わりになるのかな?
    この話については、すでに着地点が明確になっているので、現状のままの終わり方なのか、
    もう一回どんでん返しがあるのか?という感じですかね。

  • やっぱり面白い、化物語 四冊ぐらいで読み止まってるから最初から読み直そうかな。

  • "「あれ?私がスパッツの下にパンツを穿いてるかどうかという話だったか?」
    「穿いてないんですか神原さん!?
    じ…じゃあ……そのスカートからハミ出してるソレの下はっ…」
    「たとえそうだとしても驚くことではないだろう
    スパッツというのは元々 肌着の一種だからな」
    「だったらなお一層だッ
    常にパンツ見せびらかしながら生活してるようなもんじゃねぇかソレ!!」
    「ふむ。まぁその辺りはさしずめスポーツ少女からの小粋な贈り物といったところだな」
    「違う!!露出狂の変態行為だッ!!」"

    テレビに座るんじゃない!でもテレビの演出が良かった。
    照れてる神原が可愛い。

  • するがモンキーは、画はコミック版の方が好きになりそう。特に神原が。

  • ちょっとだけグロい

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

漫画家。原画、イラストなども手掛ける。『エア・ギア』(KCDX)で第30回講談社漫画賞少年部門を受賞。その他の代表作に『化物語』(原作:西尾維新/KCDX)、『バイオーグ・トリニティ』(原作:舞城王太郎/YJC)などがある。

「2021年 『アンデッドガール・マーダーファルス 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大暮維人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

化物語(5) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×