漫画 働くということ (ビジネスモーニング 1)

著者 :
  • 講談社
3.27
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065149607

作品紹介・あらすじ

35年以上売れ続けるロングセラー『働くということ -実社会との出会い-』を漫画化。自動車メーカーに勤めた主人公に訪れる苦悩と挫折。そしてサラリーマンとしてもがき、働き続けることでのみ見出せた人生の救いとは――。時代が移ろうとも変わらない、労働の本質がここに。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 職業人
    労働は自己実現の機会

  • 【資料ID】 97200080
    【請求記号】 336/K
    【配置場所】 君に薦める

    35年以上売れ続けるロングセラー「働くということー実社会との出会いー」を漫画化。自動車メーカーに勤めた主人公に訪れる苦悩と挫折。
    そしてサラリーマンとしてもがき、働き続けることでのみ見出せた人生の救いとはーーー。現代が移ろうとも変わらない、労働の本質がここに。

  • 働く意味を問われる一冊。

    会社員と職業人の違い、、

    なるほど。

  • 労働の本質は自己表現への欲求だという。
    働くことを通して自分を現す、働けることの何と素晴らしいことか。

    「実社会に出る者は、その時になって初めて働く親の姿に出会う」
    まったくその通り。

    鬱々している社員へのプレゼント本。
    彼の読後に語り合いたい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1965年、東京生まれ。鉄道関係のライターとして長く活躍していたが一念発起し、漫画作品の投稿を始める。第54回ちばてつや賞一般部門で大賞を受賞し、43歳で漫画家デビューを果たした。代表作は『カレチ』(全5巻)、『甲組の徹』(全1巻/共に講談社)、連載中の『国境のエミーリャ』(小学館)他多数。

「2022年 『艦隊のシェフ(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田邦彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×