お人好しが異世界で一旗揚げますん2 (Kラノベブックス)

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065152706

作品紹介・あらすじ

「タダシ、いい加減自重って言葉を覚えて!」 トエルザード公国のリーザ公女は、旅の護衛として雇った魔道士・正司のやることなすことに頭を抱えっぱなし。一方、真面目な姉と違って面白いことが大好きな妹のミラベル公女は正司にべったりついて回り、彼のお人好し行為を事あるごとにそそのかす。自宅のタンスの中から異世界に落っこちて以来、のんびりコツコツと身近な人助けクエストをこなしてきた正司だったが、リーザ、ミラベル公女姉妹と共に旅することで、次第に国々の内政や国際関係に大きく関わるクエストを受けることになっていく。「小説家になろう」発の天然お人好しが世界を変える異世界変革ファンタジー、WEB版を大幅に改稿、新作閑話多数収録の第2巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 相変わらず主人公タダシが軽い気持ちでとんでもない魔法を使って、しゅういかの度肝を抜く。

    書き下ろし閑話が1~9後日談メインでお買い得です。

    若返ったライエル将軍のトンデモ活躍が楽しかった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京学芸大学を卒業後、予備校や進学塾で数学・物理を教えるかたわら、メールゲームのマスター、ゲーム、雑誌、Webなどでライター業を営む。ある日『魔法科高校の劣等生』(電撃文庫)を読み、「これからはWeb小説の時代が来る」と確信し、Web小説家にジョブチェンジ。代表作は『お人好しが異世界で一旗揚げますん』(Kラノベブックス)、『異世界のカード蒐集家』(GCノベルズ)ほか多数。

「2020年 『魔界本紀 2 下剋上のゴーラン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

茂木鈴の作品

お人好しが異世界で一旗揚げますん2 (Kラノベブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×