とんがり帽子のアトリエ(5) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.12
  • (26)
  • (25)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 468
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065155974

作品紹介・あらすじ

魔法使いを目指すことになった「普通のひと」のココ。同じアトリエで魔法を学ぶアガットとリチェが「第2の試験」を受けているところに、禁止魔法を使う「つばあり帽」の妨害が入る。ココも巻き込まれ、師匠のキーフリーは深手の傷を負ってしまう。そして、「つばあり帽」がココを付け狙う真意が、ついに語られる……。海外でも大人気の、王道魔法ファンタジー第5巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • テティアかわいい~~~癒し!好き。
    知恵と勇気と友情で立ち向かう見習いたちが頼もしい。
    つばありと魔法バトルする先生たちはかっこいいなあ。
    ユイニィはある意味残念だが、また会えるよね……?

  • 少年少女ならではの柔軟さで問題を乗り越えてゆく様が瑞々しくてまぶしかった。
    それでもユイニィの問題は総てが解決できず逃亡するより手立てがない結末になってしまいました。そこにまっとうな大人の手助けが入ることにホッとしました。
    この場にユイニィのクズ師匠が居合わせなくてよかった。居たらユイニィの命はなかった。ユイニィの師匠みたいな無責任クズが血筋だけを理由に魔法という圧倒的な力を所有しているのて恐ろしいとも思った。血筋を理由に力を得るて現代日本でいう世襲議員のようだとも少しだけ感じました。
    世間に魔法が拡がることばかりを恐れているけれど魔法使い内部にも問題が多すぎる。その辺りも今後掘り下げるのかな。
    あと今のところつばなし帽の視点が主なので、つばあり帽視点の言い分もそろそろ知りたいかも。

  • かわいい魔法使いが一生懸命なかわいい話。扉絵のツバあり帽のココちゃんかわいい〜。大人の魔法使いはかっこいい。次巻もすごく楽しみ!

  • 弟子たちの工夫がすごい。テティアいい子だなあ。

  • 魔法使いを目指すことになった「普通のひと」のココ。同じアトリエで魔法を学ぶアガットとリチェが「第2の試験」を受けているところに、禁止魔法を使う「つばあり帽」の妨害が入る。ココも巻き込まれ、師匠のキーフリーは深手の傷を負ってしまう。そして、「つばあり帽」がココを付け狙う真意が、ついに語られる……。海外でも大人気の、王道魔法ファンタジー第5巻!(Amazon紹介より)

  • やっぱり、他の魔法使い漫画とどうしてもこんがらがる。

  • みんな美しくて顔がイイ!顔がイイ!と思いながら読んでますwまだ明かされてないけど、ストーリーもすごく練られてるのがチラチラしてて続きが気になる。

  • イースヒース、話がわかる人だといいなぁ。好きなんだよなぁ。あ、でも魔警団の帽子被ってる姿のほうがいい(誰も聞いてないw)キーフリー先生の抱えてる問題も気になるよね。

  • "「やっぱりそうなの?
    魔法で身体を変えられてしまったら
    もう 普通の魔法では解けないのーー…?」
    「そうだよ
    君はとても賢いから 本当はうっすらと気付いていたんだろう?」
    「目玉の仮面のつばあり帽…」
    「私の名はイグイーン 世界の片目 瞼無き者
    怯えないで 希望の子」"[p.148]

  • 今回はリチェの回と言っていいと思う。もちろん他の子たちも見せ場はあったけれど、一番活躍したのは彼女だろう。魔法を学ぶにあたってリチェ自身が押し付けと感じられるものを全部拒否してきて、それでもいい自分が自分でいられると思っていた。だけどピンチに何も出来なかった自分に、今のままじゃだめだと気づく。
    あと、キーフリー先生がどうも怪しいというのも、ちらほら出て来たし、今後の展開がとても気になる。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ビームコミックス『エニデヴィ』で漫画家デビュー。イラストレーターとしてもマーベルコミックス、DCコミックス、スター・ウォーズ等のアメリカンコミックスの表紙・挿画などを手がけている。2016年より『月刊モーニングtwo』で『とんがり帽子のアトリエ』を連載開始。本作は日本での人気のみならず、フランス「JapanExpoAwards」をはじめ海外でも多くの漫画賞を受賞している。

「2020年 『とんがり帽子のアトリエ(7)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白浜鴎の作品

とんがり帽子のアトリエ(5) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする