双蛇密室 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065156124

作品紹介・あらすじ

本邦初トリックに唖然!
            
「蛇の悪夢」は「地と天の密室」に関わりが?
ミステリランキングを賑わす「らいちシリーズ」最強作! 

援交する名探偵・上木らいちの「お客様」藍川刑事は
「二匹の蛇」の夢を事あるごとに見続けてきた。
幼い時に自宅で二匹の蛇に襲われたのが原因のようだが、
その裏に藍川の両親が関わった二つの密室事件が隠されていた。
らいちが突き止めた前代未聞の真相とは? 
「本格」と「エロ」を絶妙に融合した人気シリーズ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • らいちシリーズ。
    色々とぶっ飛んでいるこのシリーズ、特異なキャラクターや突飛な設定に目を奪われがちだが、こういう力技の無茶なトリックを堂々と書くタイプは珍しい。ここまでかましてくれると、読後には変な爽快感すらあったw しかしこのキャラクター性と強引なトリック、それを力技でねじ伏せる作風って、メフィストからしか出て来ないよなぁ……。

  • ?本邦初トリック?に?然! ミステリランキングを賑わす「らいちシリーズ」最強作?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

早坂 吝(はやさか やぶさか)
1988年、大阪府生まれ。京都大学文学部卒業。京都大学推理小説研究会出身。2014年に、上木らいちが活躍する『○○○○○○○○殺人事件』で第50回メフィスト賞を受賞しデビュー、同作で「ミステリが読みたい! 2015年版」(早川書房)新人賞を受賞。2017年、らいちシリーズ第3作『誰も僕を裁けない』が第17回本格ミステリ大賞候補作となる。他の著書に『虹の歯ブラシ 上木らいち発散』『双蛇密室』『RPGスクール』『アリス・ザ・ワンダーキラー』『ドローン探偵と世界の終わりの館』がある。

双蛇密室 (講談社文庫)のその他の作品

双蛇密室 (講談社文庫) Kindle版 双蛇密室 (講談社文庫) 早坂吝

早坂吝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする