犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(3) (ワイドKC)

著者 :
  • 講談社
4.30
  • (10)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 124
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065157572

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 犬の天真爛漫さと猫の魔王感が堪らなく面白い。

  • 3巻も超絶楽しい。

  • 今回もとにかく面白かったー!
    そしてTwitterでも泣いたけど、タクシー運転手さんのお話でまた涙…わかる、わかる。

  • 2019年6月読了。
    毎度朗らかな作品です、はい。

  • 早くも3巻目が刊行されたこの作品。ますますプリティーアピール全開な犬くんと、より一層気まぐれな魅力に磨きがかかった猫さまのお茶目なエピソードに爆笑しつつたっぷりと癒されました。
    今回はトカゲちゃんの愛らしさにもなごみました。いくら飼い主である作者さんの強い愛情と可愛い絵柄の効果があると言っても、まさか脱皮不全で目周りの皮をはがしてもらうトカゲを愛らしいと思う日が来るなんて!
    いつもの犬猫主体のエピソードだけでなく、書き下ろしも含めた番外エピソードが読めるのも単行本の利点です。番外編の中では、Twitterにも掲載されたタクシーの運転手さんのお話と、犬くんと猫さまの妄想こんぴら詣でのお話が好きです。

著者プロフィール

2011年、『ほんとにあった! 霊媒先生』で第35回講談社漫画賞を受賞。サバイバルゲームを題材にした『さばげぶっ!』は、2014年7月より9月まで、テレビアニメ化。『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』シリーズは、ツイッターにて話題沸騰中!

「2019年 『ねこ色保健室(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(3) (ワイドKC)のその他の作品

松本ひで吉の作品

ツイートする