おおきく振りかぶって(31) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.45
  • (5)
  • (7)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 207
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065163627

作品紹介・あらすじ

県立西浦高校野球部の4市大会初戦の相手は崎玉高校。夏の大会でコールド負けした崎玉は西浦にリベンジを誓っていた! 徹底的に練られた崎玉の戦略が西浦を翻弄! 流れが一気に西浦へ傾いたのは7回裏。一気に5点を返し、西浦の攻撃は続く。勝負は最後までわからない!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 西浦VS崎玉戦は、まだ続いていますw
    8回表から9回裏までの攻防戦は、リベンジに燃える崎玉と
    如何に攻略するか探っていく西浦との頭脳の対決といった感じ。
    その最中での西浦バッテリー、レンと呼べるようになった阿部君の
    投げかけた言葉に涙する三橋君。これは嬉しい涙でしょう。
    西広君も成長していますが、その裏をかく石浪の計画力の凄さ。
    なんという徹底ぶり!
    そしてメンタル最高&ポジティブ絶好調の大地!
    この試合の終着点が読めないままで、次巻へ。

  • リベンジに燃える埼玉の執念は凄い!だけど,引っ張るなあ.まだ終わらないよ!

  • 水谷良いねぇ…

    三橋と話す時に必死で声量をコントロールしてる阿部くんが可愛いです。頑張って…!
    あと力関係を親に心配されるのマジ可哀想なので三橋は頑張って阿部くんを名前で呼んでください(笑)

  • 作品紹介
    県立西浦高校野球部の4市大会初戦の相手は崎玉高校。夏の大会でコールド負けした崎玉は西浦にリベンジを誓っていた! 徹底的に練られた崎玉の戦略が西浦を翻弄! 流れが一気に西浦へ傾いたのは7回裏。一気に5点を返し、西浦の攻撃は続く。勝負は最後までわからない!

  • 「大きく振りかぶって31」出ました!!

    2019/07/30 更新

  • また三橋が阿部の言いなりピッチャーに戻ってしまうかとギクッとしたけど、阿部のコミュ力上がったな。打倒西浦に燃える崎玉、なりふり構わぬ感じだけど、具体的な目標があって、時間と環境があって、確実に力を伸ばしてきたのがわかる。あの夏の一戦が火を付けた。大地のメンタルは本当に理想的。でもその純粋さを許してくれる回りもまたいいメンタルだと思う。参謀すぎて味方にまでワザとか言われちゃう石浪君がいるのも、崎玉面白いチームだなと。
    九回裏、西広の読みが罠にはまり、田島と栄口がすっきり打てない場面で、あまり焦っていないように見えるフミキは何なのか。モモカンに秘策でも授けられているのだろうか。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

ひぐち アサ
埼玉県出身、女性漫画家。
大学卒業後の1998年、ひぐちアーサー名義でアフタヌーン四季賞(春)に「ゆくところ」を投稿、四季賞を受賞する。同年、『月刊アフタヌーン』8月号に「ゆくところ」が掲載され、漫画家デビュー。
2003年に連載開始した、高校野球をテーマにした『おおきく振りかぶって』がこれまでの熱血系・ドラマ系の高校野球マンガと異なる切り口で高い評価を誇り、第10回手塚治虫文化賞新生賞を受賞。「日本のメディア芸術100選」でもマンガ部門で選ばれた。翌2007年には第31回講談社漫画賞一般部門を受賞している。テレビアニメ化もされた代表作となった。

おおきく振りかぶって(31) (アフタヌーンKC)のその他の作品

ひぐちアサの作品

おおきく振りかぶって(31) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする