聖☆おにいさん(17) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.89
  • (31)
  • (60)
  • (40)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 971
感想 : 39
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065165157

作品紹介・あらすじ

みずから青色のペンキにダイブし、某SNSの「青い鳥」になろうとする神様。その意外すぎる目的って……?
天国にいるのに、そこはもはや地獄……忙しさがピークに達した “総合あの世連合”で働く悩めるイケメン・アナンダの告白とは…?
かの英雄・ジャンヌ・ダルクちゃんに、天界最強の男・イスラエル乃山も登場して神々しさMAXなイエスとブッダの“日常聖活”!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 相変わらず「そんな細かいとこ突いてくる??」ってネタ満載で終始笑いっぱなし。
    いらすとやの唐突な登場が個人的には一番ツボでした!

  • フランス語でジャンヌ・ダルクとか、
    ベジタリアンなラーフラのスカウトよけの話とか。

    ルシファーが相変わらず好き、ギャップも萌えた。

  • フラ・アンジェリコがよかった。

  • 謙虚な弁天やルシファー、レアだわ〜。でもルシファー、別に傲慢て感じじゃないよな〜。謙虚なヨハネ、見た〜い(≧▽≦)ジャンヌちゃんもこれから降臨仲間かな?

  • 2023.11.3市立図書館
    雑誌掲載は2018-19年、仏教とキリスト教の聖人、まじめで締まり屋のブッダとのんきなイエスの凸凹青年コンビが下界の立川で有給休暇(バカンス=日本という異文化体験)中。

    年頃の娘にジャンヌ・ダルクちゃんのような「聖母マリアフィルター」ほしい…
    「絵師と画伯とグラフィティ」がおもしろかった。

  • 今回はお父さんがハッスルしてて、とても好き。イエスの「すぐお塩にしちゃダメだよ父さん…!」が可愛い。

  • 謙虚なルシファーって新しい
    物理的に爆発するアナンダがとてもいい
    ひげとウィッグもいい
    はー安定の面白さ

  • 悪魔の皆さんが結構出てきて面白かった。
     聖母マリアはきよしへあんなこと言っちゃいかんと思ひます。
     まだ腹筋は壊れる。

  • マンホール危ないんで気をつけてね。

  • 衰えない面白さ!
    500歳年下のイエスにやさしくしようとするブッタ、可愛いよぉ。
    ルシファーのヒール男子、バンクシーに大相撲。
    んー、満足。

全39件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1984年4月21日生まれ、静岡県出身。血液型O型。2001年「月刊ガンガンWING」から『海里の陶』でデビュー。そして02年、デビュー作を含めたコメディ短編集『中村工房』が発売される。
06年からは『聖☆おにいさん』をモーニング増刊「モーニングtwo」で連載、新たなジャンルを拓く。「週刊ヤングジャンプ」にて『ブラックナイトパレード』連載中。他の代表作に『荒川アンダー ザ ブリッジ』など。


「2021年 『聖☆おにいさん(19)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村光の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×