私たちはどうかしている(10) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 125
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065167021

作品紹介・あらすじ

目に不調を抱えながら復活した椿。そして光月庵に復讐を誓い「花がすみ」をオープンさせた七桜はライバル同士となった。だが共同で観光地の和菓子を作ることになり温泉宿へ赴くことに。金沢を離れ、熱い思いがよみがえる二人。一方、追いつめられた栞は椿の子を妊娠していると女将に告げ、長谷屋と光月庵は喜びに沸く。戸惑う椿になおも栞は情熱をぶつけるのだが、光月庵から椿を解放してあげたい七桜も多喜川と動き出し!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回も切なすぎた('-' ).........。
    椿も七桜もお互い想いあってるのに!!!
    出自が邪魔をしてしまう。

    てか、本当に女将邪魔だな。
    11巻どうなっちゃうんだろう。
    大旦那さまの死に関わったことにされてしまうんだろうか。最悪

  • 46〜49話

    「こみち」のお菓子を共同で作って。なおは天才肌かもしれないけど、老舗を切り盛りするのは向いてないかもね。椿みたいな番頭がいないと。ってのを確認した回だった。

    大旦那の見舞いに行った時に突然現れた椿?の鉢植えはなんなん?なんで鉢植え…、っていうようなツッコミしたくなることがちょいちょいあるよな、このまんが。
    てか多喜川さんも何歳の設定なんだろ。見た目椿と変わらないように見える。

  • ふつうにおもしろい。和菓子も人も絵がきれい

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

代表作に『十二宮でつかまえて』『ARISA』『キッチンのお姫さま(原作/小林深雪)』など多数。現在「BE・LOVE」にて『私たちはどうかしている』を大人気連載中。『私たちはどうかしている』は2020年夏に日本テレビ系にて、浜辺美波、横浜流星のW主演でドラマ化。

「2020年 『私たちはどうかしている テレビドラマ化記念 1巻~3巻お買い得パック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安藤なつみの作品

ツイートする
×