ランド(9) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.06
  • (6)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 89
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065171349

作品紹介・あらすじ

激しい怒りはアンを「この世」へと突き動かした。それに呼応するように杏は・・・。「この世」で平太は出会い、「あの世」で平治は知った。親子の「世界」は広がっていく。しかし、大きな闇は未だ隠されたまま。音もなく蔓延する「絶望」を振り払うため、気づいた者たちが蠢動していく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 若さ(見た目)を止められる未来。それを支えるためにあるもう一つの世界?彼らが知能を持つことを双子は望んでいなかったはずなのに?和音にとって杏は想像以上の強者だったってこと?(?ばかり…)

  • ランドと呼ばれる古来からの生活を守る世界で生まれた双子の姉妹の数奇な運命物語第巻9巻。二組の双子のアンと杏、天音と和音がそれぞれ新しい一歩を踏み出した感。はてさて。

  • セリフに考えさせられる。
    一気読みしちゃったので、も一度ゆっくり読みたい

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1980年「週刊マーガレット」からデビュー。主に少女マンガ誌を中心に活躍していたが、『天才 柳沢教授の生活』で「モーニング」に不定期連載を開始。以降、『不思議な少年』など話題作を発表し、女性、男性問わず幅広い人気を得る。現在、「モーニング」にて『ランド』を月イチ連載中。

「2018年 『杉原千畝 命のビザ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ランド(9) (モーニング KC)のその他の作品

山下和美の作品

ランド(9) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする