金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(7) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.74
  • (5)
  • (10)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 134
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065172087

作品紹介・あらすじ

やめろ金田一! みんなの前で俺のトリック暴かないでくれ…!! SNSで大反響! 金田一少年に謎を全て解かれた”犯人視点”スピンオフ!


『金田一少年の事件簿』の犯人たちを主役に迎えたスピンオフもいよいよ「case」シリーズへ突入! この第7巻では金田一少年の親友が、健気に働くメイドが、兄を殺された妹が、それぞれ渾身のトリックをひっさげ登場する…!! ケルベロス、指揮者、スコーピオン…そう呼ばれた犯人たちと、名探偵との死闘を目撃せよ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回からcaseシリーズへ突入で、気合いが入ってるのが伝わるネタの面白さ。
    露西亜人形殺人事件の想子のモノローグとツッコミが楽しい。金持ちの階段からのスカイダイビングの発想にも笑った!
    金のために犯罪をする想子が、手の平に「金・金・金」と書いて落ち着こうとしてるのもシュール。時計台の高さのくだりも謎のポジティブさがあって好き。

    魔犬の森の殺人で、自分は友の金田一を騙してるのに、金田一が考え込むと「何なんだよ…言えよ…友達だろ?」って思ってるのも面白かった。

    銀幕の殺人鬼も「証明してみせるわ…!!地味で地道な努力が…何よりも強いってことを…!!」と少年マンガみたいな決意をしてるのがツボる。あと殺される間際の独り言へのツッコミもいいね。
    7巻は3話とも面白くてお気に入り!

  • 本編の方を読んだのがだいぶ前なので、いつも、どんな事件だっけ…から始まる(笑)
    照らし合わせて読みたいような、そんな野暮なことは不要なような。

  • 面白いです。
    力が抜けて
    本家ついていけなくなってきたので、読みたくなってきた。

  • 絵柄似せんのほんと上手いな!!上手いから余計おもしろいわ!!
    スコーピオンに関しては私も原作を読み返したときに「黒河さんキッツイものがあるな……!!その含みを持たせた伏線をやめろ!!何も回収できないんだからその伏線は!!やめろ!!」と恥ずかしさで顔を真っ赤にさせて下唇を噛んでいたので、遊佐さんがしっかりツッコミをしてくれるのが嬉しかった。
    犯人たちの事件簿おもしれ~~。
    本家読んでるときは金田一の世界に慣れすぎて何も不思議に思わなかった(むしろ「すげー」と感心していた)トリックにどんどんツッコミを入れられるので本当おもしろい。言われてみれば確かにな!?って爆笑する。主に犯人のフィジカル面。いま思えば確かにすごい。すごい。

  • 知る人ぞ知るこの漫画。

全7件中 1 - 7件を表示

船津紳平の作品

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(7) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする