ビッグデータ探偵団 (講談社現代新書)

  • 講談社
2.82
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 129
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065173145

作品紹介・あらすじ

ビッグデータを分析すれば、あらゆる人々の行動がわかる。これからのビジネスには欠かせない!

第1部 ビッグデータは、「深層」を描き出す
1―1 新社会人が会社を辞めたいと考えるのは、5月後半
1―2 ママは、生後102日目のわが子を、モデルに応募したくなる
1―3 「頭が痛い日本人」が最も多い時間は、17時である
1―4 矢沢永吉と郷ひろみは、双子レベルの「そっくりさん」
1―5 日本は、「東京」と「それ以外」の2つの国からできている

幕間劇1―6 音楽CDが売れる時、サバの漁獲量が増える――擬似相関とは何か?

第2部 ビッグデータは、こんなに役立つ
2―1 これからの「混雑ぶり」がわかり、移動のストレスが消える
2―2  救援活動をスムーズに進める、「隠れ避難所」を探せ!
2―3 リニアで日本はどれだけ狭くなるのかを、実際に見てみよう
2―4 政治への関心が薄い日本人の注目を一挙に集めた、「令和」発表の瞬間
2―5 得票数とネットの注目度は、9割以上相関する
2―6 今の景気を予測することは、どこまで可能か?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビッグデータの活用に関する本。

    [目次]

    第1部 ビッグデータは、「深層」を描き出す
    1-1 新社会人は4月に「モットーとは」、5月に「新入社員 辞めたい」、6月に「恋活」と検索する
    1-2 ママは、生後102日目にわが子をモデルへ応募したくなる
    1-3 「頭が痛い日本人」が最も多い時刻は、17時である
    1-4 矢沢永吉と郷ひろみは、双子レベルの「そっくりさん」
    1-5 日本は、「東京」と「それ以外」の2つの国からできている

    幕間劇1-6 音楽CDが売れる時、サバの漁獲量が増える--擬似相関とは何か?

    第2部 ビッグデータは、こんなに役立つ
    2-1 これからの「混雑ぶり」がわかり、移動のストレスが消える
    2-2 救援活動をスムーズに進める、「隠れ避難所」を探せ!
    2-3 リニアで日本はどれだけ狭くなるのかを、実際に見てみよう
    2-4 政治への関心が薄い日本人の注目を一挙に集めた、「令和」発表の瞬間
    2-5 検索量を分析すると、選挙の議席数予測は96%も的中する
    2-6 今の景気を予測することは、どこまで可能か?

  • 内容が薄い。
    一つ一つのネタや切り口は面白いものもあるけど、そうでないものもあるし、消化不良。

    ブログ出して反響があったから、もっと多くの人に見てもらうついでに収入も得ようと思ったのかな、と思ってしまった。

    https://about.yahoo.co.jp/info/bigdata/

  • すげぇかっけぇ
    こんなところで働きてぇ

  • 読了…。
    データをどう読みたいのか。
    妄想力、活用のアイデアは人の力として最後まで残る領域と信じたい。

  • 東2法経図・6F開架:B1/2/2539/K

  • それなりに面白いネタはある。ただ偽相関であればあるほど、人を面白がらせる効果があるのが気持ち悪い。また、理系であれば、相関係数Rでなく、決定係数R自乗を、数値としては意識するはず。Rだと「結構相関しているね」と「勘違いしやすい」のだ。

  • 007.3||At

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

慶應義塾大学 環境情報学部教授。Yahoo!株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)。東京大学大学院生物化学専攻にて修士課程修了後、マッキンゼー入社。4年半の勤務後、イェール大学脳神経科学プログラムに入学。2001年春、学位取得(Ph.D.)。ポスドクを経て2001年末マッキンゼー復帰に伴い帰国。マーケティング研究グループのアジア太平洋地域中心メンバーの一人として幅広い商品・事業開発、ブランド再生に関わる。

2008年よりYahoo!、2012年7月よりCSO(現兼務)。2016年春より慶應義塾大学SFCにてデータドリブン時代の基礎教養について教える。2018年9月より現職。
ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)。データサイエンティスト協会理事。著書に『イシューからはじめよ』(英治出版、2010)。

「2019年 『ビッグデータは語る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ビッグデータ探偵団 (講談社現代新書)のその他の作品

安宅和人の作品

ビッグデータ探偵団 (講談社現代新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする