私の少年(7) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
4.15
  • (7)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 155
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065177365

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私の少年(7)(ヤンマガKCスペシャル)
    著作者:高野ひと深
    各メディアで話題沸騰中
    タイムライン
    https://booklog.jp/timeline/users/collabo39698

  • めちゃくちゃすき。
    3巻まで読んでて止まってたのでまとめて7巻まで読みました。泣きながら。

    おねショタ恋愛の話なのかと思ってたんだけど、これはそんな単純な話ではなかった。
    恋愛のようで恋愛ではない、でも恋愛なのかもしれない、欠落がお互いにしか満たせない関係。
    はーーーーーーーたまらん。大好きな関係性すぎて。

    でもほんと、子供と大人って一緒にいるの難しいんだなあ。ままならないな。

  • 読了。なんでかいつも買ってしまう。年をとってしまえば、20近くの年のさは、限りなく小さくなっていくのだろうなと思った。

  • 呪いってこういうのをいうんだなあ、という例をみた感じ。

  • 毒親との衝突、ただマシュウのそばにいたいけどそうするには法律的にもどうなんだろうかとか、現実の具体性と夢みたいな癒しが交差する。

全5件中 1 - 5件を表示

私の少年(7) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

高野ひと深の作品

私の少年(7) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする