きのう何食べた?(16) (モーニング KC)

  • 講談社
4.31
  • (87)
  • (74)
  • (26)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 922
レビュー : 76
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065178317

作品紹介・あらすじ

今回のメニューは…鰻、牛丼、イワシの香草焼き、ドライカレー、夏豚汁、ドライフルーツ入りフローズンヨーグルトなどなど。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回もいい話、満載。
    ケンジの家族と会う話。お母さんもエライし、お姉さん達のこれからの割り勘の考え方もステキ。
    12年越しにして、ケンジと富永夫妻の初対面。笑えた。最後ケンカになっちゃうの、わかる❗
    シロさんもとうとう事務所の共同パートナーに。お祝いについての考え方がふたり、真逆なのがおもしろかった。花なんていちばん気が利かない贈り物、と考えるシロさんと、花を喜ぶケンジ。そして山田さんはさすが秘書あがり。和風出汁セット詰め合わせ❗めっちゃシロさんに寄せたチョイス!山田さんはかなりお気に入りキャラ♪
    それと小ネタだけど、今回はちょいちょい小日向さんが報われてて、かわいい&笑えた。よかったね~。

  • 大好きな二人!
    二人とも50歳を過ぎて、仕事上の成長を喜び合う素敵なカップル。
    わたしも50歳過ぎてこんな夫婦でいたいなー。

    二人を見ていると、お互い関係を保つために気遣いや優しさでゆるりと繋がっていて、愛し合っているのがわかる。
    性別関係なく、こんな関係を築けるの幸せだなと感じた。

    そしてケンジの母、愛情深いなぁ。
    佳代子さんとの関係も、大先生との信頼関係も、じんわりと染みてくる。


    ・いわしのパン粉焼き
    ・酢豚
    ・夏の豚汁

  • 今巻のシロさん萌えポイント
    ・いっつも花を食事中に渡しちゃってケンジにさらっと突っ込まれるとこ
    ・126話のケンジの成長を喜ぶところのニヤッとした笑顔

    ってか二人が同棲し始めて15年……!?この漫画は時がしっかり流れてるのよねぇ。二人も老けるし親も老人ホームに入ります。自分はまだまだ若いけど、いつか二人くらいの年齢になった時にお手本というか、参考にしたい生き方だなと思う。たぶん結婚という形態の生き方は取らないから。

  • ついにシロさんがケンジの家族と会食!ケンジのお母さんが急にシロさんに会いたがった理由と、その言葉が泣けた・・・。お姉さんたちも優しいんだよね、これ1回で終わりじゃなくて「次」に会うときのことを考えてくれてる。

    冷蔵庫の食材管理の話にしても、今回とにかくケンジの魅力を再認識!シロさんも惚れ直したことでしょう。

    あくまで想像として、もし自分がシロさんかケンジのどちらかと結婚するとしたら、イケメン弁護士のシロさんよりも圧倒的にケンジがいいと思う。思いやり、明るさ、共感力。シロさんもケンジのこと「タイプじゃない」って言ってるけど、タイプかどうかは別問題で共同生活者としては断然ケンジが素晴らしい。

    あと佳代子さんとケンジが今まで会ったことなかったとは!思わず「ケンジ!」って呼び捨てちゃう佳代子さんの気持ちめっちゃわかる(笑)

  • 料理がめんどくさくなって
    くたびれてしまった旦那様に
    山田さんは えいやっ と力技でご飯をこしらえますよ
    かっこいい~~~~
    「ちょいちょいこんな(ご飯)のでいいのよ」
    というセリフ
    すべてが嫌になる 夏の暑い日に
    聞きたいものです・・・・・

  • ケンジの家族とシロさんが食事会をする。

    親が年取ってきたら考えるべきこととか、本人達も急死したりした時の事を考えたりとか、付き合いが長いからこその考えておくべきことが語られていて、ためになるけど「面白い」とはちょっと違う巻でした。

    あ、でも佳代子さん夫妻が今さらwケンジと顔を合わせたって話は面白かったです((´艸`*))

  • いつの間にかの16巻!
    作中でも語られますが、シロさんとケンジくんが
    一緒に暮らし始めてからも15年以上なんだそうです。
    ふたり共々にいいお歳。社会的な立場の変化や、
    ご両親やご家族の老後など、人生後半にかけての事柄に
    向き合うエピソードが増えてきたなぁと感じます。
    そしてそのたび、きちんとふたりで歩いていこうと
    している彼らの姿勢に、しみじみいいなぁと思います。
    今巻ではケンジのお母さんやお姉さん方の
    考え方や距離の持ち方がすごくステキでした。
    このまま、幸せに過ごしていってほしいなぁ。

  • 15巻読まなきゃ……

  • 最初の話で泣いて、2話目もホロリと(T-T)この巻は泣き路線なのか?と思っていたけれど、そうでもなかった(^^;)でも、どの話も良かった!(*´∀`)♪佳代子さんとケンジの出会いにも(*゚Д゚*)正月スペシャルうちの地域では無理かな~(-.-)と思っていたけれど、BSでもやるみたいで、すっごく嬉しい!♪ヽ(´▽`)/

  • 弁護士と美容師の男性カップルが日々の食卓を通して重ねて行く日常と人生第16巻。同居して15年経ち、お互いに偉くなり、老後や不慮の死の心配もし始めるの巻。ケンジの母親と姉妹が素敵。

全76件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2002年、第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。現在、白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載中。2006年、第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』などがある。


「2020年 『きのう何食べた?(17)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

よしながふみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

きのう何食べた?(16) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×