ちはやふる(43) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
4.01
  • (32)
  • (42)
  • (31)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 601
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065180358

作品紹介・あらすじ

ついに名人・クイーン戦 第一試合が始まった!! クイーン・若宮詩暢の圧倒的な強さを前に、千早はどう戦うのか――!? 同じ会場で周防名人に向き合う新の思い、そして太一は――!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とうとうクイーン戦。ようやく、ここまできた。でも、初戦は今一つ。着物も届いて、2戦目へ。

  • 第一試合最後の取り。
    今後の試合に影響してきそうな千早と詩暢ちゃんの心情にゾクっとした。
    千早の周りに集合したみんなが心強くて嬉しかった。
    あと九頭竜さんがツボです。皮肉屋。笑
    試合の展開も気になる…!早く次巻を読みたい!

  • ちはやふる
    著作者:末次由紀
    講談社
    この漫画の凄い2010宝島社女編で第1位に
    ちはやふるで第35回講談社マンガ賞少年部門を受賞。
    タイムライン
    https://booklog.jp/timeline/users/collabo39698

  • いよいよはじまった名人・クイーン戦

    一巻で一戦終わるとは、予想より早い感じだけど、まだ4戦もあるからな。

    下馬評を語っているおっさん達の姿が、最近丁度新装版が出ているパトレイバーのラストバトルに重なっているキモしないでも。
    次が読みたい。

  • 名人戦、クイーン戦、1戦目。感じの良さを活かせない読手で、ちはやと周防は苦戦。
    いまいち盛り上がりに欠けましたね。
    桜の蕾ほころぶキョコタンの読みに期待です。

  • また千歳お姉ちゃんでボロボロに泣けたー

  • 名人・クイーン戦1回戦終了と、2回戦スタート!
    生きょこたんにもそんな感じなんだね、周防名人…。
    千歳と千早の姉妹のシーンは泣きそうになりました…何巻重ねてもちはやふるは泣かせに来る…。

  • ついに始まったクイーン戦。はじめの頃は千早をライバルとして鼻にもかけない余裕の詩暢ちゃんだったけど、だんだんこれはちょっとヤバいかも…とじわじわ焦ってくる。詩暢ちゃんにとっても今回のクイーン戦は特別なものとなるはず。千歳お姉ちゃんが偶然太一にあってそのまま荷物を預けて帰ろうとするのを、太一が引き止めて千早に合わせるようにしてくれて良かった。荷物が間違えた理由がじーんとくる。お姉ちゃんにも会えたし、ここからの千早はたぶん本調子で詩暢ちゃんを追い詰めていくのだろう、と予想します。

    アニメの『ちはやふる3』が終わってしまいましたが、いつか4があるとしたらこのクイーン戦までやるのでしょうか?動いているところぜひ見たいですね。

  • いよいよトップとのタイマン。男女とも、少なくとも”まともな相手”になっているだけでも凄い。さて、ここからは?

  • ついに始まった名人・クイーン戦。あぁ、漫画のもどかしさ。音聞きたい、動き見たい。想像で・・・興奮します。いつか生で見てみたい。5戦勝負なら、勝敗に奇跡なんてほとんどないんだろうけど、流れってある。引き寄せるか。今まで考えたこともなかった、名人・クイーンと挑戦者の胸の内がストーリーのなると、あぁ、いいな、かるたの楽しさと苦しさ。観客、応援団、家族、休憩時間の過ごし方。さて、第2試合はどうなる?星を五分に戻すのか!?

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1992年「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞、同作品が「なかよし増刊」(講談社)に掲載されデビュー。07年から「BE・LOVE」(講談社)で「ちはやふる」の連載を開始。09年同作で第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに「このマンガがすごい!2010」(宝島社)オンナ編で第1位となる。11年「ちはやふる」で第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。

「2020年 『ちはやふる(45)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる(43) (BE LOVE KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×