宇宙兄弟(37) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.31
  • (49)
  • (38)
  • (12)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 555
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065184318

作品紹介・あらすじ

日々人がレスキューミッションのクルーとして月にやってくるという朗報に、兄としての喜びと地球帰還への希望を感じる六太。一方で、術後のベティを含むジョーカーズAチームは、ISSで地球帰還のタイミングを待っていた。しかしそこで、思いもよらないトラブルが発生し…!?ジョーカーズは、全員そろって無事に地球に帰還することができるのか…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ムッタもヒビトも、難波父も、エディもカルロもアンディもみんなカッコよかった!
    何度も目の周りが熱くなりました。
    宇宙兄弟、そろそろクライマックスかな?

  • 優しさに気づくことも優しさ
    広きを見渡し、狭きを見抜く

  • 宇宙兄弟18〜37を一気読み!

    アニメの続きぐらいから、最新刊まで、一気に友達に借りて読み終わりました。

    アニメで見てから、続きは気になっていたんですけれど、既刊数が多くなってきていてなかなか踏み出せていなかったんですよね。

    でも、実は、ちょっと危惧していました。そんなに長く続いていて、もうネタ切れしていて、面白くなくなってるんじゃないかと…。

    とんでもありませんでした!
    よくこれだけの「現実味があるトラブル」を、自然に続けていけるもんだ!と感動してます。ムッタも日々人もセリカさんも、それぞれに必死に目の前のミッションに真剣になっていて、それが絶妙に関連しあって面白さを持続してる。すごい!

    まだまだ楽しめそうです。

  • ヒビトやったー。京都自転車旅行。父と息子、同じことを思い出しているのか。父母のファッションセンスがやはり。
    タピオカの残りとか、5ミリの穴とかかなり不穏だったが。アンディとエディの対照的なコンビがかなり良いです。エディのハンディプリンタ、グッジョブ。ジョーカーズAチーム無事帰還。あと2人。

  • 日々人がレスキューミッションのクルーとして月にやってくるという朗報に、兄としての喜びと地球帰還への希望を感じる六太。一方で、術後のベティを含むジョーカーズAチームは、ISSで地球帰還のタイミングを待っていた。しかしそこで、思いもよらないトラブルが発生し…!?ジョーカーズは、全員そろって無事に地球に帰還することができるのか…!?(Amazon紹介より)

  • 優しさに気づくのも優しさ、そんな息子たちの様子をよく見ているお父さん。
    ムッタを帰還させるために、これまでに出会った仲間がそれぞれの場所でやれることを全力で取り組んでいる、毎回いい話で勇気が出る。

  • 人生に迷ったり、心のキラキラが無くなりそうな時に読む本

  • どうしてこう毎回胸熱展開なんだ…!

  • 今回もアツい…!
    日本の仲間が続々登場、終盤に向かってる感じある

  • かつてのメンバーの再登場もあるし、そろそろ終幕でしょうか。南波父のエピソードがカッコいいですね。

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JETS」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。

「2019年 『宇宙兄弟(36)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小山宙哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

宇宙兄弟(37) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×