ストロベリー(2) (モーニング KC)

  • 講談社
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065185322

作品紹介・あらすじ

サライネス、約3年ぶりにモーニングに帰還。父親、娘二人、そして息子の4人で暮らす湯本家。娘二人は亡くなったロシア人妻の連れ子で、息子はその妻との子。ちょっと不思議な4人家族と猫2匹の物語。サライネスが、家族とはなんぞや? と、薄ぼんやり問いかけます。完結巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 完結。父と娘二人、息子一人、猫二匹の暮らし。友人知人が出入りし、父として心配しつつ、娘二人の刺繍作品が評価されたり、バンドマンやギャラリー社員と仲良くなったり、息子が好きな「石」の道を突き進んだり。もっともっとだらだら読んでいたい心地だけど、チョット不穏の芽を残しつつの完結。

  • 少し違っているところもありますが、基本的には「水玉生活」以来のいつものサラ イネス作品です。前作の「セケンノハテマデ」のキャラクターも登場。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1989年、モーニングパーティー増刊に掲載された『水玉生活』でデビュー。当時のペンネームはサラ・イイネスだった。
その後、モーニングにて『大阪豆ゴハン』、『誰も寝てはならぬ』とショートの連載を続け、モーニングには欠かせぬ存在に。「モーニングの顔」ならぬ「モーニングの小顔」にはなってるか。
現在モーニングで『セケンノハテマデ』を連載中。
発売中の単行本は『大阪豆ゴハン』(電子版のみ)、『誰も寝てはならぬ』(紙および電子版)、『猫も寝てはならぬ』(紙および電子版)がある。

「2014年 『セケンノハテマデ(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サラ・イネスの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×