ケイ×ヤク -あぶない相棒-(1) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.14
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065185537

作品紹介・あらすじ

警視庁公安部に所属する公安捜査官の一狼(いちろう)は、上司の命令で、政治家相手に男娼まがいのことを行っているヤクザ・獅郎(しろう)に接近し内偵と監視をすることに。ところが、ひょんなことから、獅郎が先輩捜査官の弟であることが発覚。謎の失踪を遂げた先輩を探したいとずっと思っていた一狼は、ひそかに獅郎と手を組み、二人で先輩の事件の謎を追う決意をする。上司の目を欺くため、「恋人」のフリをしつつーー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • レンタルで。なにこれ面白い。

  • 公安刑事とヤクザが恋人を装いつつ大切な女性が殺された(?)事件を追うBL風味ミステリ。さいけはしこみたいな同人ぽいというか今時BLの絵柄。キャラの見分けがつかないという意見もありそうだが私は大丈夫だった。お話がしっかりしてて面白いので満足。おまけのギャグ絵はいかにもオタクっぽい。ヤクザの獅郎はユリオみたい。

  • とにかく絵が綺麗です。

    暇なときにネットで試し読みしたら、展開が気になって漫画を衝動買いしました。

    任務だからと、
    恋人のフリを頑張る一狼とそれを揶揄うような獅郎のやりとりが読んでて微笑ましい。

    今まで読んだことのないジャンルの作品で設定もわかりすく先の展開が気になるような内容なので多くの人に読んでほしい。

全3件中 1 - 3件を表示

薫原好江の作品

ツイートする
×