惑わない星(5) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065187302

作品紹介・あらすじ

人々が閉じこもって暮らす、遠い未来の日本。少女の姿をした瀕死の地球の連絡を受け、太陽系の全惑星、準惑星と太陽が続々と集結。しかし地球の状態は改善されなかった。シリウスが「何者かが情報を隠している」ことを示唆し、人間達は居住区域の外側、嵐の吹きすさぶ地表の先に何があるかを探ろうとするが、なかなか前に進まない。そうこうしている内に襲来した謎の黒い星によって、人類は未だかつてない危機に瀕することになる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「上から目線まんがサイエンス(天文版)」な、惑わない星。

    結論を急ぎすぎる、自分で思考しない、と言うところが怒られてるんだろうけど、話の行き先がよう分からんし、なんとなくで並行世界へ行っている感じで、大丈夫だろうか。

    というか、どういう読者層が楽しんでいるか、なぞだ。
    月ちゃんかわいいブヒー、とか、天王星美しいですわ、見たいな人がいるんだろうか。

    ナニをしたいかはよくわかるし、是非やって欲しいけど、ナニをしたくてこれをやっているのかは良く若蘭作品になってしまっている気がするワン。

  • 5/22▶️5/24

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

石川 雅之(いしかわ まさゆき)
1974年生まれ、大阪府堺市出身。18、9歳の頃より『週刊ヤングマガジン』に投稿を始め、1997年に「日本政府直轄機動戦隊コームインV」でデビュー、初連載。1999年、「神の棲む山」(『人斬り龍馬』所収)でちばてつや賞準入選受賞。代表作に、全11話TVアニメ化された『もやしもん』。第12回手塚治虫文化賞マンガ大賞、第32回講談社漫画賞一般部門をそれぞれ受賞。ほか、テレビアニメ化された『純潔のマリア』。現在、『惑わない星』を『週刊モーニング』で連載中。

石川雅之の作品

惑わない星(5) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする