七つ屋志のぶの宝石匣(10) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (0)
  • (9)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 157
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065187678

作品紹介・あらすじ

乃和が芸能界を引退――!? 

これ以上苦しめたくないからと、乃和に菖蒲のことを聞けないでいる顕定。
見かねた鷹は「彼女のことが好きなのか」と顕定を問い詰めるが…? 
一方、顕ちゃんへの自分の想いが恋心なのかどうか確かめたい志のぶが、思い切った行動に出て…? 
鷹と乃和、顕定と志のぶの関係性に、大きな変化が訪れる!! 

他、フリマアプリ女子vs倉田屋の騒動編など、全4編を収録。
「家宝の赤い石」に関する重要な手がかりを始め、様々な角度から明らかになる新事実に目が離せない第10巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いつもの4人が活躍。しのぶのお母さんがいい味出してるね。謎が少しずつ動き出している。でもまだ全容までは現れていない。 虎鉄の母が少しずつ顔を出しているが、まだみんなは気づいていない。

  • 北上家の宝石の謎には、グッと近づきつつも、遠ざかる感もあり。乃和の引退騒ぎ、しのぶの読んでいる歴史の本から語られる北上家の歴史、古文書の語るところは、あきなりに大きな動揺をもたらし…と

  • 質屋に預けられた良家の息子と、石に関して天才的な鑑識眼を持つ女子高生との、かつて失われた家宝の石を探し出そうとする話第10巻。古文書に残された家宝の情報と、顕1歳の誕生日パーティが鍵になりそうな新情報。志のぶと顕も近づきつつある感じ?

  • 面白い!
    どんどん続きが気になる。
    マイナス思考に陥る顕定を明るく癒す志のぶが可愛い。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

二ノ宮 知子(にのみや ともこ)
1969年生まれ、埼玉県出身の漫画家。
1989年、『外国ロマンDX』(角川書店)に掲載の「London ダウト・ボーイズ」でデビュー。以後、『ヤングロゼ』(角川書店)、『Kiss』(講談社)などに作品を発表する。2001年に連載開始した「のだめカンタービレ」がヒット。で2004年第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。テレビドラマ化・アニメ化・映画化された代表作となり、クラシック音楽を一般に広める役割も果たした。

二ノ宮知子の作品

七つ屋志のぶの宝石匣(10) (KC KISS)を本棚に登録しているひと

ツイートする