アルスラーン戦記(13) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.08
  • (12)
  • (18)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 328
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065188477

作品紹介・あらすじ

大陸公路の強国「パルス」の若き王子・アルスラーン。永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わる!! 荒川 弘×田中芳樹の最強タッグで描く、世界最高の歴史ファンタジー、最新作!


王都へ進軍中の王太子・アルスラーンに、トゥラーン軍侵攻の報せが入る。急遽、ペシャワール城に引き返すことになったアルスラーン軍に、流浪の万騎長・クバードも合流。草原の覇者トゥラーンの軍勢に、知略と武力で反撃する! 緊迫する東方国境。アンドラゴラス王復活で混沌の王都。さらには、銀仮面ヒルメスの欲望が蛇王封印の地を揺るがし、パルスに暗雲が立ち込める…。波乱に満ちた王都奪還戦。過酷な試練の先に少年を待つ運命は!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ギスカール最高だな〜
    基本ギャグキャラでみちゃうんだけど、囚われた中でも考えを巡らせて臣下の信頼も厚いっていう…
    いい人物ではないけど好きだわ……報われてほしいとは全然思わないけど……むしろそれがオイシイ

  • 購入、読了。

    やっぱりマンガ、好きだ!

  • トゥラーン登場、アンドラゴラスとの再会間近、な本巻。ザッハークもちょっと出てきたり、どんどん緊張感が高まってきている感じ。面白し。

  • タハミーネェェェェェェェ!!
    兄弟揃ってルシタニアはもう(笑)
    タハミーネ様もお強いわ。
    ガスカールは挫けませんな。流石です。
    そうそう、前半のギーヴ様の大活躍はもう、ファンにはありがたい限りでございました。
    強い者は己の実力も正しく図っている、ということですかね。
    銀仮面には……というくだりが、むしろかっこよく見えましたよ。
    にしても聖剣ルクナバード。
    魔法剣じゃん。
    いきなりファンタジー要素出てきましたな。
    あ、その前から暗躍するものたちがいたか。

    作者が蛇は益虫だから生理的嫌悪抱かせるにはどうしたらいいか考えたと折り返しで語っていて、どれどれとおもっていたら、滑る感じが気持ち悪かったです。そして、一介の兵士が味わった恐怖。
    髪白くなってそう。

    ラストは穏和なアルスラーンがぶちきれる!
    何だかんだでこの坊っちゃん、いいこと悪いこと線引きしてるところが評価されるゆえんなのかな、と。

    次回は冬ということで、11月かな。


  • 読了。誰も死なないので安心して読める。


  • あ〜 ギーヴの飄々としたとこすごい好きやな〜

  • おぬしをすぐに先代のトゥラーン国王にしてやる!!

  • 久々にギーヴに会えて歓喜!パルスの秘密が明かされそうで、今後の展開が楽しみ。そのためにもトゥラーンとの戦いは早めに切り上げてほしいです!宝剣はどうなっちゃうの?

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

荒川弘の作品

アルスラーン戦記(13) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする