都会のトム&ソーヤ 外伝 16.5 魔女が微笑む夜 (YA! ENTERTAINMENT)

  • 講談社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065189320

作品紹介・あらすじ

累計180万部突破、2020年映像化が発表された「都会のトム&ソーヤ」シリーズ、最新刊!
平凡だがサバイバル能力に長けた内人と頭脳明晰な創也がタッグを組み、究極のゲームを作っていく物語。

地下にねむる巨大複合商業施設を舞台にくりひろげられる、「魔女のゲーム」。優勝したらもらえるのは……命!? 禁断の脱出ゲームに、創也と内人、栗井栄太らが挑戦します。ノンストップのサバイバルをややこしくする人物が登場して、一瞬先は真っ暗闇に! この巻からでも、もちろん楽しめます!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 内人と創也が招き入れられたのは幻の巨大複合商業施設「MEIMU」

    ここを舞台に展開される「魔女のゲーム」のプレイヤーは丸井丸男とモナミさん、栗井栄太ご一行様

    世界とシンクロしてしまうモナミさんの行動をコントロールしつつ、ゲームマスターの梨田先生と戦ってMEIMUから脱出する

    「あと一時間すこしで世界が終わるからね!」

    ゲームづくりの神マクリが作った“手を出してはいけないゲーム”が始まった……

    累計180万部突破の“マチトム”シリーズ1年ぶりの新刊は16巻『スパイシティ』と17巻『逆立ちするライオン(仮題)』のあいだに位置する外伝

    80年代、90年代の小ネタもちりばめられて、長年のファンの遊び心もくすぐられる一冊

    “マチトム”の実写映画は2020.7.31公開予定
    『めんどくさがりなきみのための文章教室』も話題になって
    2020年4月でデビュー30周年をむかえるはやみねワールド沸騰中

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

はやみねかおる
1964年、三重県に生まれる。三重大学教育学部を卒業後、小学校の教師となり、クラスの本ぎらいの子どもたちを夢中にさせる本をさがすうちに、みずから書きはじめる。「怪盗道化師」で第30回講談社児童文学新人賞に入選。〈名探偵夢水清志郎事件ノート〉〈怪盗クイーン〉〈YA! ENTERTAINMENT「都会のトム&ソーヤ」〉〈少年名探偵虹北恭助の冒険〉などのシリーズのほか、『バイバイ スクール』『ぼくと未来屋の夏』『帰天城の謎 TRICK 青春版』(以上、すべて講談社)などの作品がある。

「2020年 『怪盗クイーンからの予告状 怪盗クイーン エピソード0』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はやみねかおるの作品

ツイートする