図書館の大魔術師(4) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.22
  • (21)
  • (11)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 225
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065194713

作品紹介・あらすじ

試験に合格し憧れの司書への第一歩を踏んだシオはアムンの村を離れ、本の都・アフツァックへとやってきた。シオと同じく司書試験に合格した個性豊かな同期生たちとともに見習い司書としての生活が始まる――!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 司書見習いとして歩み始めたシオ
    周りの見習い達の紹介
    導く師の紹介

    そして再会
    最後の不穏なフレーズ
    英雄と…魔王⁈

    キーとなる書物とは?

    大魔術師格好いい
    正義と思ってはいけない
    というのは今の不寛容な世の中で忘れてはならない事だ
    正義の名の元の暴力の怖さ

    何かを盲目的に信じるのって怖いよね

    毎回、映画の幕開けのように始まるコミックスが好きだ
    この後も楽しみ

  • 生きてる内におわるのかな?不安。

  • 新刊出てたのに気づかなかった

  • ■書名

    書名:図書館の大魔術師(4)
    著者:泉 光 (著)

    ■概要

    試験に合格し憧れの司書への第一歩を踏んだシオはアムンの村を離れ、
    本の都・アフツァックへとやってきた。シオと同じく司書試験に合格した
    個性豊かな同期生たちとともに見習い司書としての生活が始まる――!!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    司書としての新章開幕です。
    一気に登場人物が増えますが、今後、どう描かれていくのかな、
    とても楽しみです。
    情報量が多すぎるので、これ、最後まで描かれるのであれば、相当長丁場に
    なる気がします。

    本作は、最後のエピソードが秀逸でしたね。
    最後の魅せ方、半端ない。
    読んでいてぞくっとした。
    ここで、ある意味物語の結末の一端を示す。潔さ。
    どちらがどちらともとれる描き方。
    このぐらいの情報、どうとでもないぐらいの展開を既に想像
    しているのだと思われます。

    シオの同僚も、今後どちらかの派閥に分かれていくんだろうな~
    勿論、同僚だけでなく、その他の人物も多々いるわけで、こんなに登場人物
    出して大丈夫なのか?と心配になります。

    面白い漫画だけど、このペースで長丁場って自分が生きているうちにちゃんと
    終るのかな?ワンピースより不安が大きい・・・・・

    次の巻も楽しみです。

  • んもー思わせぶりぃ〜〜
    35だと身の置き場がなくて若さを吸収しよーとか言っちゃうよね、、、わかる、、、

  • いきなり登場人物大杉

  • 再会。 シオの出生とか、これから解き明かされていくのかな。 壮大なスケールのファンタジー漫画の代表作になる予感がする。 原作の風のカフナも読んでみたい。どこか翻訳してないのかなぁ。

  • コーヒーブレイク本。

    ソフィ=シュイム著の『風のカフナ』翻訳と云う設定で執筆されたファンタジーComic「圕の大魔術師」第4巻(2020/06/05発行、691E)。

    本巻、話にメリハリが乏しく印象も薄いと云うのが正直な感想です。 壮大なファンタジー世界の設定が生かされておらず、見所が全く感じられ無いつまらない話ばかりでした...
    せめて、もう少し設定している世界のスケールやファンタジー要素が大きさに、追随した話に出来なかったのでしょうか。 話が進むにつれ、ストーリーがショボクなっていると感じるのは自分だけ?...

  • いやはや、人名がややこしすぎてお手上げ。もう覚えずにストーリーに集中することにしました。ラストでは将来に向けての壮大な幕開けが感じられました。ファンタジーとして、実に素晴らしいです。

  • ぞくぞくしてる。あの終わりは…!
    本を読んでただけなのに、汗をかいている。この物語を見届けたい。

全12件中 1 - 10件を表示

泉光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

図書館の大魔術師(4) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×