学園ファイブスターズ(4) 見えない敵 (講談社青い鳥文庫 E み 4-54)

著者 :
  • 講談社
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065205068

作品紹介・あらすじ

オープンキャンパス企画に隠された真の目的は?

わたし・中1の遠藤マリナは、一度見たものはわすれない
「とくべつな力」をもっている。
夏休みのオープンキャンパス企画が募集された。
作戦があるという岡崎アオイをリーダーにして、
「とくべつな力」を持つメンバーで案をねることに。
とたんにしつこいいやがらせがはじまり、
はっきり姿を現さない「敵」が、宣戦布告してきて……!
<小学校上級以上・すべての漢字にふりがなつき>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あこがれの中高一貫校「聖ラヴィアン学園中等部」に入学した遠藤マリナ

    夢のような超豪華な寮生活をすごすはずだった「アドバンスクラス」の生徒たちの様子が、中間テストの「ボーナスバカンス」をきっかけにおかしくなってしまう

    マリナとクラスメイトの岡崎アオイは、学園の陰謀を解き明かすため、謎の生き物・ギンイロに導かれ「とくべつな力」を持つ仲間を見つけ出す

    遠藤マリナ:一度見たものを忘れない
    岡崎アオイ:人の心の声を聞く
    新庄ケント:怪力
    山尾サクラ:においをかぎ分ける
    松永タイガ:食べたものについてあらゆることがわかる

    からだのどこかに星の形のしるしを持つ「選ばれしもの」たち=「ファイブスターズ」

    5人は学園が募集した夏休みのオープンキャンパスの企画に応募し、マリナがあこがれていた碓氷先輩とプレゼンで勝負する

    マリナたちにしかけられる嫌がらせ
    オープンキャンパスは成功するのか
    見えない「敵」はだれなのか

    青い鳥文庫の人気シリーズ「学スタ☆」第4弾
    完結した大人気「龍神王子!」の宮下恵茉×kaya8コンビによる“恋とバトルの学園ファンタジー”

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

京都市在住。『ジジ きみと歩いた』(Gakken)で、小川未明文学賞大賞、児童文芸新人賞を受賞。主な作品に、「竜神王子!」シリーズ、「好きって言って!」シリーズ(以上講談社)、「キミと、いつか。」シリーズ(集英社)、「たまごの魔法屋トワ」シリーズ(文響社)などがある。

「2023年 『ひみつの魔女フレンズ ふたりをむすぶトクベツな魔法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮下恵茉の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×