ケイ×ヤク -あぶない相棒-(4) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065205112

作品紹介・あらすじ

20年前に起こったビル爆破事件の背景にジョーカーが絡んでいることを知った一狼(いちろう)と獅郎(しろう)は、証言を得るため事件の実行犯である4人の人物に接触しようとする。しかし、ジョーカーの魔の手は4人へと伸び、証拠を消し去ろうとしていた――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やだちょっとナニコレ面白い(率直な感想w)

    公安とヤクザが手を組む…こういう系の設定好きなのでストーリー自体面白いです。ハラハラします。絵も綺麗。
    事件の真相が明らかとなり黒幕が裁かれればいいなと思うし、主人公たちが死ななければいいなと思います。

    一狼と獅郎、2人のキャラクターも魅力的です。
    かわいらしく、次第に信頼関係を築いていくのがよい。
    一巻で、互いを信じると覚悟を決め合うところが格好良くて好きです。

    次巻楽しみにしています。
    ウロボロスとか好きな人にオススメです。

全1件中 1 - 1件を表示

薫原好江の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ケイ×ヤク -あぶない相棒-(4) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×