フラジャイル(18) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.07
  • (18)
  • (28)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 326
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065205402

作品紹介・あらすじ

ことの始まりは、壮望会へのひとつの医療事故の申し立て。その内容には「岸京一郎の医師廃業」が含まれていた…!医療の現場に、法曹の論理が容赦なく襲い掛かる!病理医・岸京一郎、最大の孤立無援となる「医事紛争編」スタート!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • できれば医者と弁護士のお世話になることなく天寿を全うしたいものですが、この現代社会では無理めな希望かもしれませんね。

  • カレーうどんは落ちない。

  • 少しだけ前の話が良い。
    この病院に来た頃の話と
    まぁまぁ前の病理が三人になる前の話と
    こんな時間があったから
    今に繋がっていることが
    わかるのがとても良いです。
    今とは変わらないようで
    やっぱり変わっているんですよね
    なんでもないエピソードなのかもしれないけど
    こんな時があったのかなぁと思って読めるのが
    ここまで読んできてよかったなと思う時です

  • 今回の題材は医療訴訟かー。読ませる。しかも魅力的な弁護士、千石の登場。しかし一筋縄では行かないようですね。次巻が楽しみ。
    関係ないけど、たまたま調べていた乾癬が本巻で取り上げられていた。

  • 医療マンガには避けられない訴訟問題。いよいよ本作もその領域に踏み込んできました。簡単にはまとめられないってことか、本作には珍しく巻またぎ。次も楽しみ。

  • 次巻早よ!!!!

    そしてラスト4コマに納得…読みながら「えっ?えっ?」ってなってた……

  • 仕事を全うする、という
    当たり前のことを当たり前にする難しさを
    日々実感する今、
    フラジャイルの登場人物はみんな
    必死に、ひたむきに働いている
    日曜日の憂鬱を吹き飛ばすには
    もってこいの作品

  • 面白かった〜。早く続きが読みたい。

  • なんで18巻目に来てなお面白さが加速してんの??

  • クセの強い弁護士登場。蚊、のシーンは岸先生には申し訳ないけど、ボーゼンとしてる岸先生に笑いが止まりませんでしたね。この回はまだイントロパート、今後どんな展開があるのか楽しみです。いいコンビと思うので、どうかうまく収まってほしい、岸先生の廃業は断固阻止してもらいたいです。まだ読みたいし。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

アフタヌーン四季賞2012年秋のコンテスト『彼女の鉄拳』で審査員特別賞受賞。

「2023年 『フラジャイル(25)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恵三朗の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×