陸奥圓明流異界伝 修羅の紋 ムツさんはチョー強い?!(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 講談社
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065206195

作品紹介・あらすじ

『修羅シリーズ』スピンオフ・コメディ!
魔力が全ての世界に転生しても、”陸奥圓明流”は不敗だった件。

とある異世界に半裸の男が降ってきた‥。
魔力も記憶も無いこの男、戦うとチョーーーーーー強い!
戦いの最中、男が思い出した自らの名‥‥それは「陸奥」!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 異世界転移(召喚なので転生ではないと思われる)陸奥圓明流。
    元々は1話のみ読み切りでネタ的に描いてみたところ意外に好評だったので連載されることになったというウワサ。
    一部で『海皇紀』か『パラダイス学園』の世界に転生すれば良かったのに!と言われている。

    リンラ・クリラ・ウリスに付いてる所有紋が「陸奥」なので正式に襲名した陸奥なんだろうけど、いつの陸奥なのかは不明。
    何代かはまだ明かされていないから、そのうちの誰かだろうか?
    もしかすると逆に九十九よりも未来の陸奥なのかもしれない。

    魔力・魔法が存在し、重力が弱い世界。
    「行け!ノビタマン」状態。
    ノビタマンと違い、ただでさえアホみたいに強いのに現地人は弱重力のためにたぶん骨とか筋力が弱い(と思われる)という更に倍!な状態。
    魔力を込めないとナイフで物を切ることすら難しいらしいので、物理法則は違っているのかも。

    川原氏の絵にかなり似せているけど他の人が描いている。
    正直に言ってちょっと読みにくい・・・。
    セリフの吹き出しの分割がおかしくてスムーズに言葉が脳に入ってこない。
    やっぱ本家(川原氏)って凄いんだなって感じさせられる。

  • 買ってしまった、異世界転生・陸奥圓明流。
    最初に月マガで読んだときは、一話完結の読み切りなんだろうな、と思っていたのだけど、なんだかんだと連載しちゃってやんの。

    名前は不明ですが、何代目かの陸奥さんが召喚された(なので転生とは違うのか)世界で無双するファンタジー。
    うーん、なんだろう。最近流行りの異世界モノを読んだことがないのでよくわからないのだけど、主人公は苦労や努力しないの?まだ、序盤だから無双が続いているだけなの?
    強くてニューゲームの感じだよね、ワクワクよりも作業感が強くなるという。
    結局、周回ってできないんだよな、作業感にやる気が吸い取られてしまって。

    まー、あとがきで作者の楽しみのために書いている、といってるのでいいのかな、ゆるい感じでも。正直、修羅の門関連という括りでなければ購入はしてないかなぁ。

    アレウスのおっさんがかわいらしくいいですね。それなりに強い人なのに、かませ犬になっちゃうかなしさ。傲慢になりきれないから、かわいらしいのだと思います。

    顔の半分書き込んでいないのが多いのはなんでだろ?なんか、意味があるのかな?物語上の演出とか?
    単に似せて描くのがしんどい、とかだったら嫌だなぁ。
    作画の工程を説明されてもいたので、なにかしら理由があるんでしょうけどね。
    そこで目が止まることが多かったので、気になっちゃいました。

    ま、陸奥さん無双をゆるーく楽しむことにします。
    無空波出す時が物語のおしまいになるのかなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

8月17日生まれ。広島県三原市出身。代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。

「2020年 『陸奥圓明流異界伝 修羅の紋 ムツさんはチョー強い?!(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川原正敏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×