シャングリラ・フロンティア(1) ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~ (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.10
  • (7)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 142
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065212325

作品紹介・あらすじ

累計PV2億2千万超え!「小説家になろう」の超人気作が待望のコミカライズ!
“クソゲー”をこよなく愛する男・陽務楽郎。彼が次に挑んだのは、総プレイヤー数3000万人の“神ゲー”『シャングリラ・フロンティア』だった! 集う仲間(外道)、広がる世界。そして“宿敵”との出会いが、彼の、全てのプレイヤーの運命を変えていく!!
最強クソゲーマーによる最高のゲーム冒険譚、ここに開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • クソゲーばかりを好んでプレイしていた陽務が勧められる事になった神ゲー『シャングリラ・フロンティア』
    普段クソゲーばかりをプレイしているから感動するハードルが異様に低いという感じだろうか?それでも、なんて事無い当たり前に対して感動するのではなく、『シャンフロ』の神ゲー足る部分に対してきちんと感動しているのは良い反応だね

    そんな陽務のプレイスタイルは一風変わっているというか、王道を歩んでいないというか
    これまでクソゲーばかりを好むような生活をしてきた影響か、普通のゲームプレイヤーであれば選ばないような攻略法で進んでいるね。まさか最初の町をスルーして次の街に行ってしまうとは……

    そのようにプレイしている彼だから、遭遇する出来事も普通ではないものになってしまったんだろうなぁ
    誰一人として倒した者が居ないユニークモンスターにプレイ初日に出会ってしまった陽務。ユニークモンスターが『シャンフロ』でどのような扱いをされているかを理解していないから強敵であるとは理解しても、倒すのが絶望的な相手だとまでは思わない。それが一つの奇跡を呼び寄せたようで

    いきなり縛り要素多めで始まった彼のプレイ内容はどのようなものになっていくんだろうね?

  • web原作から読んでます。
    高い漫画力で素晴らしい戦闘場面と原作の面白さの融合が素晴らしいです。
    デスゲームでもないVR物で純粋にゲームを楽しむ内容でハーレムでもチートでもない。なろう系にうんざりしてる層もなろう系が好きな層も楽しめるのではないかと思います。
    ゲームに一度でも触れた方、ゲーム実況を見るのが好きな人は更に楽しめそうだと思います。

  • クソゲーをこよなく愛する主人公が、神ゲー攻略に挑戦。クソゲー攻略で培った並外れたプレイヤースキルで、強敵を撃破する様子は爽快。

全3件中 1 - 3件を表示

不二涼介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

シャングリラ・フロンティア(1) ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~ (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×