クソったれ資本主義が倒れたあとの、もう一つの世界

  • 講談社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065219508

作品紹介・あらすじ

斎藤幸平氏、絶賛!
「株式市場をぶっ壊せ。21世紀の革命は、いま始まったばかりだ」
『父が娘に語る、美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話』著者による前人未踏の衝撃作!
資本主義が滅びた「もう一つの世界」では……。
*「1人1株1票」ルールができる。
ピラミッド型組織が消滅した未来、上司もリーダーも不要。すべての組織はフラット&流動的なチームに。議決権を握る大株主、幹部の利益独占、不公平な査定も消滅。
*富は言語化する。
市民は全員、1つの口座を生まれながらにもつ。全企業の売上5%を原資とした新たなベーシックインカムで、格差、所得税と消費税、老後の不安が消える。
*株式市場は廃止される。
口座を管理するのは、中央銀行のみ。銀行と資本家が仮想取引で富をふくらますペテンは成立しない。実体のない利益を生むシステムが消えたら、ゴールドマンサックスもJPモルガンも、くたばるしかない。

分岐点は2008年/ワームホール/この世界と異なる選択をした「もう一つの世界」/パラレルワールド/S F/経済学/ギリシャ哲学/オルタナティブストーリー/ファンタジー/資本主義の終焉?/新しい社会主義?/ユートピア?/サッチャリズム/スターリン/ジェフ・ベゾス/リーマンブラザーズ/貨幣/土地/議決権/強欲資本家/1人1株1票/スター社員も新入社員も基本給は均等割/パーキャブ口座/ヒエラルキーの消滅/銀行の消滅/イデオロギー/コーポ・サンディカリズム/家父長制/恋愛至上主義/フェミニズム/アクティビスト/リベラリスト/ワルキューレ/ヘパイストスの狂気

著者プロフィール

1961年アテネ生まれ。英国の大学に進学し、エセックス大学やバーミンガム大学で数理統計学や経済学を学ぶ。ケンブリッジ大学、シドニー大学、アテネ大学などで教鞭を執る。2015年、経済危機の際にシリザ(チプラス率いる「急進左派連合」)政権の財務相を務めたが、EU(ユーログループ)とのあいだで債務削減交渉に失敗し、財務相を辞任。現在は、アテネ大学で経済学部教授を務める。

「2021年 『クソったれ資本主義が倒れたあとの、もう一つの世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヤニス・バルファキスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
出口 治明
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×