マージナル・オペレーション(16) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.18
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065222720

作品紹介・あらすじ

彼はニートだった。少年兵、少女兵を従え、世界の戦場で戦略・戦術の常識を覆し、数々の伝説を打ち立てた異端の才能。「子供使い」の悪名を自嘲し、身寄りのない3千人の子供たちを守り抜いたオペレーター(指揮官)。彼は日本人で、驚いたことに30歳そこそこだった。新天地を求めてたどり着いたミャンマーの国境で、10倍以上の敵軍を迎え撃つ新田良太(あらたりょうた;通称アラタ)が選んだマージナルオペレーション(ぎりぎりの作戦)とは! 現代の伝説、ここに完結!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み

  • 読了。面白かった。夢中で読んだ。小説も買ってるが、いつ読もう。


  • これにて完結。

  • まぁまぁきれいに終わったなぁ。どこまで続くネン感出てきてたからいい落とし所だった。もうちょっとエピローグ欲しかったけど。

  •  最終巻。
     元々は上手じゃ無い絵も雑になって顔や目のアップが増えていたので、そろそろ連載も限界かなーと思ってました。
     一応は、決着を見ているのでキリは良いと思います。
     原作は続いているので、さらなる漫画化があるのかどうか。
     出版されたら買っちゃうんだろうなー

  • 綺麗に終わったなー。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

漫画家、イラストレーター。
群馬県出身。イラストレーターとしては『憂鬱なヴィランズ』『青い森の国』など。
ウサギと猫2匹と一緒に仲良く暮らしています。好物は鮭。山登りが好きだけど行く時間がないから登ったつもりで階段昇降するのが日課。
最近、油性マジックでビアンキって書いた中古のママチャリが盗まれてから何も信じられなくなりました。盗んだらだめ。

「2021年 『マージナル・オペレーション(16)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キムラ・ダイスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×