GIANT KILLING 名シーンで振り返る 戦い抜くメンタル

  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065224847

作品紹介・あらすじ

人気サッカー漫画『GIANT KILLING』の読者だった遠藤保仁。

この作品を読み直し、
主人公の達海猛をはじめとするキャラクターたちと自分を重ねながら
サッカー選手としての人生を振り返る。

プロデビューから、日本代表。そして現在。

“ジャイキリ”で描かれるシーンに合わせながら、
自身の記憶や思考、目指す未来などをまとめている。

プロとしての初出場・初ゴールの記憶
日本代表初選出
サッカー選手に必要なもの
才能とは何か
プロとしての覚悟
サッカー選手としての分岐点
移籍の決断
監督への道 etc.

遠藤保仁のサッカー選手としての生き方
そして、戦い方を詰め込んだ一冊。

―――――――――――――――――――――
[スぺシャル対談]
遠藤保仁 × ツジトモ(『GIANT KILLING』作者)

第一章・自身の記憶
第二章・プロとしての意識
第三章・チームの在り方
第四章・戦うための選択
第五章・描く未来
―――――――――――――――――――――

著者プロフィール

1980年1月28日、鹿児島県生まれ。1998年、鹿児島実業高等学校卒業後、横浜フリューゲルスに入団。京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)を経て、2001年、ガンバ大阪に加入。2020年10月にジュビロ磐田に期限付き移籍。「日本代表国際Aマッチ出場数最多記録保持者」「東アジア最多出場記録」「2009年アジア年間最優秀選手」「2014年JリーグMVP」など、多くの記録を持つ。2019年には公式戦1000試合出場、2020年にはJ1リーグ史上最多の出場回数、史上初の21年連続開幕戦先発を達成。

「2021年 『GIANT KILLING 名シーンで振り返る 戦い抜くメンタル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠藤保仁の作品

ツイートする
×