転生したらスライムだった件(17) (シリウスKC)

  • 講談社
4.04
  • (15)
  • (24)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 687
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065225585

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    魔王クレイマンの発議により「魔王達の宴(ワルプルギス)」が開かれる。 その理由はリムルが魔王を僭称したことだという。 直接敵意を向け始めたクレイマン、未だ意図の読めないミリムの行動、そして西方聖教会の動向。 不確定な要素をはらむ状況の中、リムルはどう動くのか。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • リムルが魔王になって、魔王の仕事も忙しそう。

  • web版読破済。漸く準備段階の前振りが終わって物語が動き始めたって感じ。見たかったシーンが最高の仕上がりで漫画化されていて大満足。先を知ってる身としては苦労人として最高なギャグキャラフューズの出番がこれから先あんまり無くなることを考えると正直かなり寂しいなあ。

  •  読了。
     ワルプルギス開催。クレイマンへの報復開始。そして宿敵レオンにどうやら操られているっぽいミリムとの再会、ユーラザニアの王カリオンの無事も気になるし、なんだか忙しい。
    (210607)

  • 魔王の宴

  • クレイマンの元気なお姿を拝めるのもそろそろ最後.

  • 色々ひどい目にもあったし、
    こっからが気持ち良いところよね。

  • ■書名

    書名:転生したらスライムだった件(17)
    著者:川上 泰樹 (著), みっつばー (著), 伏瀬 (原著)

    ■感想

    リムル VS クレイマンが始まります。
    それは、「魔王達の宴(ワルプルギス)」だけではなく、領地の戦いと
    しても始まります。・・・・が、
    クレイマンの小物感がすごすぎてどうにもこうにも。
    原作読んでないので詳しく知らないけど、ワルプルギスでリムルが勝つのが
    次の話しかな?

    あと本巻では、一気に魔王が登場するのが見どころですかね。
    フレイの付き添いのうち、一人ってあの人な気がするけど、どうなんだろう。

    面白いけど次の巻まで長いな~
    楽しみなので、出来るだけ早く出してください。

  • 原作通りに漫画も描いているからか、ワルプルギスが終わらなかったな…

  • 毎回楽しみ

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京生まれ、ちょっと南国育ち。現在は都内に在住。パンが好き。生まれ変わったらパンになりたい。

「2022年 『転生したらスライムだった件(21)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川上泰樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×