ソウナンですか?(8) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065229385

作品紹介・あらすじ

島を脱出する日が迫り、万端の準備を進める4人の胸には、万感の思いもまた込み上げていて…。

船の旅に、島にいるより確実に家に近づいているという充実感と広い海のど真ん中にいる不安感が入り混じる中、ほまれすら絶句する逃げ場のない危機が!?

本格JKサバイバル、舞台は無人島から大海原へーー。感動と激動の第8巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 遂に島から海へ飛び出したほまれ達
    これまでは島の中で限られた素材を使ってどう生き抜くのかという点が描かれてきた。いわばそれは守勢に回るようなもの
    対して外海に飛び出すのは攻勢に回るようなものだから、これまでと異なる注意や準備が必要となる
    こうして海へ出るための準備を幾つも積み重ねる様子を見るとほまれが最初は自分ひとりだけで旅立とうとしていた気持ちが理解できてしまうな

    99%上手くいく脱出方法。けれど、失敗の確率が1%でも有るのならそのリスクは無視できないというほまれの考えはこの先の展開を暗示していたようなもの
    このメンバーの中でほまれは最もサバイバル技術に優れていて何度もむつ達を救ってきた、導いてきた
    でもあらゆる局面で問題がなかったというわけでもないように、ほまれが居たって対処のしようがない問題は存在する
    それが明確となったのがあの台風とマリンデブリによるダブル攻撃シーンだったのだろうね

    サバイバル環境においてほまれの存在はある意味正解の具現化のようなものだった。そんなほまれを失ったことで選択を強いられる事になったむつ達はどうするつもりなのか……
    まあ、その答えは次回予告で描かれているのだけど。サバイバル環境では絶対に間違いだと言えるその選択の先でむつ達は4人で助かることは出来るのだろうか?

  • ■書名

    書名:ソウナンですか?(8)
    著者:さがら 梨々 (著), 岡本 健太郎 (原著)

    ■感想

    とうとう島を脱出する巻です。
    あれを女子高生4人で作るってすごすぎ。
    いくら知識あっても、作れるものなのか?
    島を出るときの怖さってあんな軽いもんじゃないでしょう。
    物凄く不安と恐怖があると思うけどね。

    海に出ても案の定、平穏ではなくある事件が起きます。
    今後どうなるかは、予想通りだと思うけど、次回も楽しみにしておきます。
    次で終わりかな?

  • 表紙のほまれの胸元眩しい8巻。

    ほまれが男子だったらモテモテで争奪戦っていう妄想のオチがひどいw


    船を完成させ島脱出を実行した一行に、海の恐怖が襲いかかる。
    果たして脱出の判断は正しかったのか。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

編集部期待の新鋭作家。コミック『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズ(ファルコムBOOKS)など。

「2021年 『ソウナンですか?(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さがら梨々の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×