それでも歩は寄せてくる(8) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.07
  • (6)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 99
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065240137

作品紹介・あらすじ

「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が描く超尊い将棋ラブコメ!

この恋、詰むや詰まざるや…?
将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。
棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に
別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。

歩が入部してから、ずっと2人だった将棋部。部員が増え、嬉しさ楽しさ嫉妬など色々な感情が芽生える中、うるしの修学旅行で初めての“逢えない時間”ができて…!? 山本崇一朗が初めて描く恋愛ストーリー、波乱の修学旅行編をまるごと収録!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 将棋ではない。青春が動き出す。
    まるまる遠距離の焦ったい日々。「会えない時間が愛育てるのさ…」by 郷ひろみ!

  • 【あらすじ】
    歩が入部してから、ずっと2人だった将棋部。部員が増え、嬉しさ楽しさ嫉妬など色々な感情が芽生える中、うるしの修学旅行で初めての“逢えない時間”ができて…!? 山本崇一朗が初めて描く恋愛ストーリー、波乱の修学旅行編をまるごと収録!!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 1冊まるまる修学旅行中の先輩。歩の気配がほぼ出てこないのだけれど、だからこそ存在感が大きくなるってことありますよね。周囲の友だち連中にもつつかれて、だんだん自分の気持ちに気づいていく先輩…いや今さらかい!(笑) ひとつ、大きな一歩を踏み出した感のある第8巻。元の生活に戻ってどう変化があるのか、楽しみです。

全3件中 1 - 3件を表示

山本崇一朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

それでも歩は寄せてくる(8) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×