ちはやふる(47) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
4.03
  • (41)
  • (41)
  • (32)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 831
感想 : 32
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065245439

作品紹介・あらすじ

名人・クイーン戦はついに第4試合突入!
第3試合で勝利を逃した重圧が詩暢・新に重くのしかかる一戦。
「勝つイメージ」が浮かばず苦戦する新の前に、なんと太一が現れる――!
憧れの場所に千早・太一・新の三人が集い、物語はクライマックスへ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 激闘の名人戦、クイーン戦。戦いは心を研ぎ澄まして研ぎ澄ましていくもんなんだなあ…と。
    今巻は周防さんにほんと泣かされました。
    表紙のプチトマト、もう涙なしで見れないです

  • 本日発売日‼︎ 近所の紀伊國屋に自転車飛ばし、隣のカフェで読了。我慢ができない女です。

    んもう〜(≧∀≦) 愛すべきこの作品。
    私の大好きな周防さんが表紙です。

    ホントに嫌な人というのが、ほぼ皆無な作品。それぞれ頑張ってきた四人、それぞれの形で “整って” いきます。美しい!
    きょこたんのシーンでも泣ける。
    詩愓ちゃんのお母さんのシーンでも泣ける。
    太一と新の近江神宮でも、千早の明るさにも救われる。

    とにかく、大好きすぎて、いつまでも終わらないで欲しいくらいの作品なのです(o^^o) 先が気になるぅ〜‼︎

  • 名人・クイーン戦、第4戦!
    一進一退の千早と詩暢だけど、途中で足が攣る詩暢!
    アキレス腱切ったとかかと思ってビビったわ……良かった。
    敵に塩を送る千早だけど、カッコいいな。
    新は、名人に追い上げられてるけど、第5試合の読手は誰なんだろう……?
    それによって運命変わりそうな……。

    千早がクイーンを獲るのは想定内(でないとこの漫画終わらん)だけど、10年くらいは千早と詩暢の二強時代が続きそう。
    新は名人になれるのかな。
    もし、周防名人が防衛して引退したら、翌年の名人戦てどうなるの?

    10年後の番外編で、詩暢に憧れてるこころがクイーン戦に出て、読手が須藤さんとかあったら面白い。

  • 名人戦、クイーン戦
    どちらも、四人がそれぞれに強い気持ちで臨んでいるので、読んでいるこちらも思わず息を詰めて共に戦っているかのように読みました。

  • ほかのことが
    ろくにできない
    僕たちの

    命綱なんだ

    競技かるたは


    ↑泣けた。
    青春を懸けて、挑むものがあるって素晴らしい。

  • 「散らないで八重桜
    散らないでと思って焦がれている僕をずっと覚えていて
    あなたの声をずっと覚えているからあなたには最強の僕を覚えていてほしかった」

    古の奈良の都の八重桜今日九重に匂いなるかな

  • ●キョコタンの「さようなら名人」の後のコマがなんかぐっときた。

  • 選手だけでなく読手の人にとってもそれぞれ大事な札があるのが印象的でした。運命の第5試合の行方が気になります!

  • やはり、名人戦、クイーン戦とも2勝2敗。それにしても、千早は敵のコンディションも整えるのか。

  • 名人戦、クイーン戦4回戦
    ・ちはや、2勝
    ・周防名人、2勝
    山城読手、この4回戦で引退。
    詩暢と母の関係がほんのちょっとだけよくなった感じ。
    ちはや、足の攣った詩暢にマッサージ&水の差し入れ

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1992年「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞、同作品が「なかよし増刊」(講談社)に掲載されデビュー。07年から「BE・LOVE」(講談社)で「ちはやふる」の連載を開始。09年同作で第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに「このマンガがすごい!2010」(宝島社)オンナ編で第1位となる。11年「ちはやふる」で第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。

「2022年 『ちはやふる(50)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

末次由紀の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×