矢野くんの普通の日々(1) (モーニングKC)

著者 :
  • 講談社
4.31
  • (33)
  • (22)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 556
感想 : 19
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065259306

作品紹介・あらすじ

吉田さんは、人よりちょっと心配性なクラスの委員長。最近のもっぱらの心配事は、同じクラスになった矢野くんが、なぜか毎日大ケガをして学校にやってくること。ありとあらゆるケガをする矢野くんから、目が離せない!手当てがしたくてたまらない!ケガまみれ男子と心配性女子による、日常系ピュアラブコメディー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 委員長の吉田清子は、初日から怪我をして遅刻して来る矢野剛くんが、気になって仕方ない。
    それは恋ではなく心配。
    翌日、翌々日、1週間後、常に怪我ばかり……
    いじめ?それともDV!?
    親友メイが帰り道後をつけて、怪我の原因を突き止めようと言う。
    あれ?なんか……矢野くんって、もしかして……
    ただのドジっ子じゃねぇか!

    矢野くんが自身の不運体質で、人に危害を及ぼさないように孤独な生活を送っている事を知った。

    健気な矢野くんに普通の日々を過ごさせて
    あげたい!


    -----------------------------
    ○感想○
    ブク友さんでもしかしたら、気付いた人が居るかもしれないんですが…
    どうやら私は、不運体質な人達が気になるみたいです。

    剣崎比留子
    隠館厄介
    そして、矢野剛くん
    皆、不運過ぎる体質……

    守ってあげたくなる母性本能が沸き立つのでしょうか?
    こちらの作品は漫画なんですが、是非読んでみて欲しいです。
    ピッコマでは明日まで2巻までが無料で見られます( *´﹀`* )




    -----------------------------
    ○お気に入りネタバレシーン○

    矢野くんのお父さんも出て来るんですが、
    なんとお父さんも不運体質……
    家にある棚は本棚じゃなくて、全て絆創膏。
    不運体質って遺伝するんだ……
    でも、矢野くん運動神経抜群。
    大怪我がないのは、持ち前の運動神経の良さがあるからか?

  • いつも、私はここで、自分が本気でお勧めできる漫画の感想を書いている。
    どの感想も、詰め込んだ「好き」に偽りはない。しかし、あえて言うならば、多少の差はあるな、と自分でも思っちゃいる。
    この『矢野くんの普通の日々』には、いつもよりちょっと上の「好き」と「皆に読んで欲しい」、そんな願望をたっぷりと注ぎ込んで感想を書きたい。つまり、若干、テンションがおかしくなる可能性があるので、優しい目で見守ってください。
    まず、いきなり、ブッ込むのだが、(2)の帯に、現在、週刊少年ジャンプで大好評連載中の『アンデッド・アンラック』の作者、戸塚慶文先生に推薦文を書いて欲しい!!
    何故、そんな事を切望するのか、この『矢野くんの普通の世界』と、『アンデッド・アンラック』、どちらも既読の人はピンと来るんじゃないだろうか。
    そう、矢野くんも、『アンデッド・アンラック』のヒロインである風子に近しい、不運体質なのである。ビックリするくらい、何をしても、怪我を負う。命に関わる大怪我こそしないが、それでも、顔に傷を負うのが日常茶飯事だ。
    控えめに言っても、矢野くんは美形だ。そんな美少年の顔に傷が付いている。それは世間一般的な感覚からすれば、マイナスかも知れない。けれど、世の中には怪我をしている美少年だからこそ萌える、そんな人もいる。
    と書いておいて何だが、この矢野くんに恋心を抱いている吉田さんが、彼に惚れた理由は顔じゃない。まぁ、顔もあるかも知れないけど、大部分を占めているのは、矢野くんのピュア、タフネス、そして、優しい心に、吉田さんは恋に落下した。そう、アンディの心を好きになった風子と同じである。
    『アンデッド・アンラック』も、アレで結構、読み手にじれったさを覚えさせる、良好なラブコメだ、と私は確信を持って言える。だからこそ、私は戸塚先生に推薦文を書いて欲しいのである。
    事あるごとに、矢野くんを、どんどん好きになっていく吉田さん。矢野くんが鈍感すぎて報われない恋のようだ、と思う一方で、矢野くんが何気に、天然人たらしっぷりを発揮させ、吉田さんの恋心をキュンキュンさせているのを見ていると、「頑張れ」と吉田さんにエールを送りたくなる。それは、良いラブコメである証拠じゃないだろうか。
    どの話も、それぞれに良さがあり、甲乙は付けがたいのだが、私的にグッと来たのは、第6話「謎」だ。吉田さんの迷いが、矢野くんの真っ直ぐさで晴れるストーリーもお勧めしたい理由なのだが、何より、オチが秀逸だった。このオチは反則過ぎないですかね、田村先生。

    この台詞を引用に選んだのは、矢野くんの「男」としてのカッコ良さが、これでもかってくらい表現されているように感じたので。
    田村先生、やりおるわぁ。
    吉田さんの親友・メイさんも言っているけど、ほんと、この台詞を素で言えるっつーか、言っても許されるのは、本物のイケメンだけだ。
    美しいモノを自分の眼で判断でき、そのままに手で描き、それを口から出せる矢野くん。彼は確かに、不運な体質かもしれないけど、決して、不幸でもないし、孤独にもならないと思う。
    吉田さんの恋路は前途多難なものになるだろうけど、ぜひ、二人にはくっついて、周りが優しく見守りたくなるようなバカップルになってもらいたいとこだ。
    「見たそのままを描いただけだよ」(by矢野剛)

  • 物凄く不運体質の矢野くんと心配性な吉田さんのラブコメ物語。矢野くんの身に起きる小さな不運に、思わず声を出して笑ってしまう!読めばこのピュア男子の虜になってしまうはず.゚+.(・∀・)゚+.゚

  • ケガだらけ男子と心配性女子のラブコメディ。
    この本に出てくるどのキャラクターも好き。キュンとする。
    続きを早く読みたい〜!

  • みんな可愛いし、まだ1巻しか読んでいませんがいい子しか出てこないから安心してほのぼのしながら、そしてニヤニヤしながら読めました。

    高校生の、10代だからこそできる可愛いというか、純粋で真っ直ぐな恋愛という感じのお話で、みんなを応援したくなります。
    初めにも言いましたが本当にみんないい子で、もうすでに登場人物みんな好きなので、例えば誰かが傷つくような展開とか来てほしくないなって思っちゃいました。

  •  読了。
     Twitterで見つけて購入。矢野くんの顔が好み。そしてドジっ子。刺さりまくった。ライバルのはずの羽柴もいい奴だ。ホッコリする。
    (220125)

  • アルバイト先で見つけ、表紙の綺麗さに一目惚れして買った作品。
    矢野くんとその周りの友人たちがあまりにも素敵すぎる。語彙がなくなるとはまさにこのこと。
    キャラクター全員の性格がきっちりと活きていて、読んでいて心が暖かくなる。
    もちろん面白いシーンも多いので、ギャグが好きな方におすすめしやすい。

    別の媒体で和山やま先生の作品が好きな人は好きと言われていたが、またにその通りだと思った。
    作風自体は似ていないが、読了感はかなり近しい。

  • Twitterでお見かけした次の日が1巻の発売日と知って、急いで買いました!きっとTwitterで知っていなくても書店でジャケ買いしていたと思うくらい、真っ赤の中に奇麗な矢野くんがいる表紙のインパクトがすごいです!

    叫びたくなるほどもどかしいけど、まだまだこの物語が見たいのでゆっくりゆっくり進んでほしいな…!
    公園の回は声出して笑っちゃいました…笑笑

    本当に絵が奇麗で大好きになりました!!

  • 絵がとてもきれいで、装丁の矢野くんの美しさに惹かれて購入。
    矢野くんもかわいらしいけど、委員長、かわいすぎる。頑張れ!って応援したくなる
    友達もいい子だし、恋のライバルもいい子
    みんながみんな自分の感情に突っ走らず、相手の気持ちをまず知ろう!ってしてるところがあって、
    すっごく平和で和むラブコメ漫画。
    なのに、矢野くんだけどんどん血だらけなのが、笑っちゃうし、漫画っぽくて、良い。

  • 登場人物み〜んな愛しい!可愛い!大好き!

全19件中 1 - 10件を表示

田村結衣の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×