サン・ピエールの宝石迷宮 傲慢な王と呪いの指輪 (講談社X文庫)

  • 講談社
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065259542

作品紹介・あらすじ

スイスには世界中からお金持ちの子女が集まる全寮制寄宿学校がいくつかある。中でもサン・ピエール学院は伝統校のひとつに数えられ、珍しく制服ありの男子校という形態を採っている。生徒はそれぞれダイヤモンド寮、ルビー寮、エメラルド寮、サファイア寮、アメジスト寮と、宝石の名を冠した五つの寮に分かれて日々の生活を送っていた。
生徒のルネは不思議な縁から、蓋にターコイズがはまった宝石箱を手に入れた。中には、赤縞瑪瑙の指輪がひとつ。しかしルネはその指輪を紛失してしまう。しばらくのち、指輪は別の生徒によって発見されるが、生徒たちの間では、それは「サモス王の呪いの指輪」だと噂される。サモス王の指輪は学院の七不思議のひとつで、以前、指輪にまつわる伝説を聞き知った生徒が、悪戯で指輪を友人の食事の中に入れた。すると友人は落雷事故で亡くなっといういわくつきのものだ。以来、指輪は行方不明になっていたのだが……。
少年たちは宝石にまつわる謎を解くことができるのか? シリーズ第2弾!!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

「英国妖異譚」でホワイトハート大賞〈優秀賞〉を受賞しデビュー。シリーズ化され大人気に。主人公たちの成長に伴い、パブリックスクールを卒業した後は「欧州妖異譚」シリーズとして書き続けられ、計49冊となった。その他ホワイトハートでは、「セント・ラファエロ妖異譚」「あおやぎ亭」がある。「ヴァチカン図書館の裏蔵書」シリーズ(新潮文庫nex)、「琥珀のRiddle]「倫敦花幻譚」シリーズ(ともに新書館)ほか著作多数。

「2022年 『古都妖異譚 玉手箱~シール オブ ザ ゴッデス~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠原美季の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×