僕らが恋をしたのは(1) (KC KISS)

  • 講談社
3.96
  • (7)
  • (13)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 170
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065259665

作品紹介・あらすじ

とある山奥で定年後の田舎暮らしを楽しむ、4人の男。お人よしの「大将」、プレイボー
イの「キザ」、ワイルドな山男の「ドク」、無口な「教授」。そこにある日突然、謎めい
た美女が現れる。ひとり旅の最中に立ち寄ったという彼女だが、果たしてそれは偶然なの
か。「男の楽園」の新しい住人となった彼女のあだ名は「お嬢」と決まり、お嬢が語る過
去を聞くうちに男達はしだいに彼女に惹かれていくが……。これが人生最後の恋になる
!? 平均年齢70歳の男女が織りなす、大人の恋と豊かな人生の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オノ・ナツメ最新作『僕らが恋をしたのは』待望の第1巻、12月13日発売! 購入特典でイラストカードをプレゼント!|株式会社講談社のプレスリリース
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003824.000001719.html

    僕らが恋をしたのは|Kiss -読むと恋をする- 講談社の女性漫画誌
    https://kisscomic.com/c/bokukoi/

    『僕らが恋をしたのは(1)』(オノ・ナツメ)|講談社コミックプラス
    https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000357946

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      漫画ライターが選ぶ「2021年コミックBEST10」若林理央編 漫画表現のさらなる可能性を感じた1年|Real Sound|リアルサウンド ...
      漫画ライターが選ぶ「2021年コミックBEST10」若林理央編 漫画表現のさらなる可能性を感じた1年|Real Sound|リアルサウンド ブック
      https://realsound.jp/book/2021/12/post-926104.html
      2021/12/16
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      平均年齢70歳の恋物語『僕らが恋をしたのは』はなぜ全世代を魅了する? 1巻を閉じたとき、胸に宿る希望|Real Sound|リアルサウンド ...
      平均年齢70歳の恋物語『僕らが恋をしたのは』はなぜ全世代を魅了する? 1巻を閉じたとき、胸に宿る希望|Real Sound|リアルサウンド ブック
      https://realsound.jp/book/2022/01/post-956450.html
      2022/02/02
  • なんだかドラマにありそうな設定だなあ。
    まだまだ序盤、これからですかな、

  • 平均年齢70歳の男4人。
    半自給自足生活で定年後の田舎暮らしを楽しむ
    「大将」「キザ」「ドク」「教授」。
    田舎ならではのスローライフを満喫してるところに
    突如現れた元女優(中高年)の美女。
    一人旅の途中に立ち寄りここに住むと決めた、と。
    あれよあれよという間に住む準備を進め
    お嬢とあだ名をつけてもらう。
    このお嬢、皆には秘密ね。と、
    身の上話をキザと大将にするが
    この身の上話の内容が……!? 

    男の中に女が1人だからなぁ…
    男たちの楽園に何かが起る予感。
    この話がどう転がっていくのか?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

  • オノ・ナツメ、普通の女性向け漫画は初めてだっけ?
    人里離れた山中に暮らす老人4人組のところに元女優の訳ありそうな女が越してくるという老人色恋モノ。オノ・ナツメ趣味出し過ぎだろう。

  • 個人的に早くドラマ化してほしい一本

  • さすがのしぶせん、って感じだけど、さすがに歳が行き過ぎのヨーナ? だけど、それ故の、雰囲気があるな。酸いも甘いも噛み分けるうえのほうのオジサマたちが、それでも彼らよりは年下っぽい小娘?に翻弄されちゃうのか!?

  • 相手にされないと分かりきってるけど恋せずにはいられない、なびかない、でも色気のある可愛らしいミステリアスな“ お嬢”。
    すごく引き込まれるし、先の話が楽しみだし。やっぱりオノ・ナツメ先生の絵は線の1本1本が必要なとこがすごくいい。目の辺のシワとか。顔だけで年齢とか分かる感じがすごくよい。
    今回も割と老眼萌え♡続き気になるーーー。

  • オノ・ナツメさんの漫画を読むのはこれが初めて。本屋さんの新刊コーナーで見つけて、帯の「平均年齢70歳。大人の恋と人生の物語」というコピーに惹かれてつい購入。

    とある山奥で、定年後の田舎暮らしを楽しむ「大将」「キザ」「ドク」「教授」の4人。そこにある日突然、謎めいた美女が現れ…。

    独特な絵柄ですが、嫌いじゃないです。田舎でのスローライフや程よい距離感の友情もいい感じ。果たして今後はどんな展開になるのか、興味津々です。

  • 雰囲気がよい
    ガチの虚言癖で草生えた

  • うわーお嬢の素性が気になるーぅ

    みなさん丁寧な暮らしをされてて素敵

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2003年『LA QUINTA CAMERA』 でデビュー。『さらい屋五葉』(全8巻/小学館)『リストランテ・パラディーゾ』(全4巻/太田出版)『ACCA13区監察課』(全6巻/スクウェア・エニックス)など映像化作品も多数。
「モーニング・ツー」では『Danza』(全1巻)『COPPERS』(全2巻)『つらつらわらじ』(全5巻)『ハヴ・ア・グレイト・サンデー』(全4巻)を連載。

「2022年 『ザ・ゲームスターズ(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オノ・ナツメの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オノ・ナツメ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×