卒業

  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065262030

作品紹介・あらすじ

シリーズ累計500万部突破の大人気BL小説《タクミくんシリーズ》(角川ルビー文庫刊)。
「祠堂(しどう)」の名を冠する男子校の生徒たちの群像劇でもある同シリーズは、原作挿絵を担当するおおや和美によるコミカライズ、3度の音声ドラマ(ドラマCD20枚以上)化、舞台化、5度の映画化を経て、今なお関連シリーズが意欲的に発表されている一大コンテンツです。
シリーズ最初の作品が発表されて30年以上となる現在も、「BLのバイブル」「BL小説の金字塔」として、また多彩なキャラクター陣の成長を見守る壮大な物語として、ごとうしのぶファンのみならず、BLファンからの絶大な支持を得ています。
「タクミくん」シリーズ最終巻では、葉山託生(タクミ)の恋人・崎義一(ギイ)が、祠堂学院で卒業を迎えることなく姿を消し、読者に衝撃を与えました。が、本作『卒業』では、その後の恋人たちの感動的な再会と、仲間による感動のサプライズの様子、また人気サブキャラクターたちの関係の深まりが描かれていきます。アラサーとなった主人公たちを描いた「崎義一の優雅なる生活」シリーズとの間をつなぐ重要な物語として、タクミくんファン必携の一冊となっています。
※巻末に、完全新作の書き下ろし短編が収録されます。 

・イラスト/おおや和美

【初出(一部)】
ごとうしのぶ個人誌
『真冬の麗人2016』
『真冬の麗人2017』
『春風の麗人2018』
『初夏の麗人2019』
『春風の麗人2020』ほか
上記同人誌収録作を、統合のうえ、大幅加筆修正しています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 感動しました。

  • 12/1▶️12/3

  • あっちいったりこっちいったり。ごとうさんのいつもの感じです。話の続きやら甘いシーンは全くなくて間を埋める感じの話だけど、新作読めるだけ幸せ。「面白かったー」って私が満足していると4歳娘が本を手に取りパラ見して、「全然面白くなーい」って残念そうだった…

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

静岡県に生まれる。ピアノ教師を経て小説家に。著作に「タクミくん」シリーズ、「カナデ、奏でます!」シリーズ、『崎義一の優雅なる生活 BLUE ROSE』『崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭』などがある。

「2022年 『Bitter & Sweet Memories』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ごとうしのぶの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×