はじめの一歩(133) (講談社コミックス)

  • 講談社
3.94
  • (2)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065262825

作品紹介・あらすじ

いじめられっ子だった幕之内一歩はひょんなことからボクシングに出会い、熱中していく。一歩は『強いってどういうことだろう?』という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き、強くなっていく。数多の強敵との死闘を勝ち抜き、国内屈指のハードパンチを持つ日本王者となった一歩。その次なる目標は遥かなる世界王者への道! 限りなく熱く純粋な一歩のさらなる挑戦が始まった!!

第3R、ダウンを取られてしまった鷹村、足のケガにさらに負荷がかかる。一方、キースは体力を回復し、ここを機に鷹村に猛ラッシュをかける。そして第4R、会長の“指示”は届いているのか否か、鷹村は足の重傷を抱えながら戦い、その姿に悪魔を見たキースはついに自身も魔王の顔を見せ‥‥。神の加護を賜るのは鷹と龍の一体どちらか!? S・ミドル級タイトルマッチ決着!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小林剛と松本吉弘まで出てきたぞ‼️

  • 鷹村サイコー!

  • 引退してから、何だかな~って状態が続いているけど、起死回生たる我らが鷹村!もう、”はじめの守”でいけばいいじゃない、これから。とはいえ、ずっと鷹村ではやっぱりいけなくて、要所要所で圧倒的な存在感を発揮するからこそ、登場シーンがこれだけ格別なものになる、ってことなんだろうが。それにしてもカッコいいな。

  • かまいたち山内のポスターはいらんなぁw。
    鷹村vsキース・ドラゴン戦終わり。

  • 予想外のアクシデントと、キース自身の強さが重なって、開戦当初の安心感がなくなった鷹村のSミドル級タイトルマッチ。しかし、終わって見れば、鷹村の強さを再確認する試合となりました。
    これまで何度となく不安を覚え、疑惑が晴れなかった網膜剥離についても、試合後の宮田の解説で一件落着となりますか。まだ足の怪我についての不透明感は残ったままなので、鷹村が何か隠しているのではないかという懸念は残っています。どうにも、疑い深い性分ですみません。
    今回も、宮田の解説がなければ右眼については疑っていました。相手の左をもらうというのは、バイソンとの時もあったことですし。ブライアン・ホーク戦後、イーグルの時からずっとですからね。これで、本当に何もなければいいのですが。

    藤井さんが語る、幕之内世代のこれから。世界王者のヴォルグ。世界前哨戦の間柴。世界戦がほぼ確約の千堂。錚々たる面々が新たな戦場へ進んでいるその中で、ただ一人停滞しているかに見える宮田という存在。宮田の次なる戦場は?一歩が引退した今、彼の目指す場所はどこにあるのか、なんですよ。チャンピオンよりも、一歩との決着の方が重要だったであろう宮田にとって、この状況は燃え尽き症候群みたいになっているのかなぁ。それとも、ほんの少しの可能性に、一歩の復帰という可能性に賭けているのか。

    幕之内世代だけでなく、その下の世代も輝きを増しています。今井世代になるのかな
    、今のところ。板垣世代というには、まだまだ。板垣と同様に、今井に待ったをかけに立ちはだかるは、西の剛拳・星。拳と拳の戦いか。

    鷹村と山口先生。間柴と理恵さん。ボクシングだけでなく、プライベートでも関係性が変化しつつある133巻。一歩も進展しないさいよ。夢の中では素直になれるのに。素直になりすぎて、あの久美ちゃん裸だよね。こーのむっつりが。



    133巻初版限定付録ということで、かまいたち山内の必殺技ポスター。
    これ、いる?漫画好きなのは知ってるけど、ねぇどうなのかな。ま、ニヤリとはしたのでいいのかな。初版限定というレアリティに似つかわしいか、と言われたら疑問ですが。
    山内さんは好きですよ。クレイジーなところが。「チ。」を読み出したのは、アメトークの漫画芸人ですし。山内さんが紹介してたっけ?

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

出身:東京都、血液型:O型、デビュー:1983年「シルエットナイト」。「週刊少年マガジン」で2作品を連載後、『はじめの一歩』を連載、大ヒットとなる。受賞歴:『はじめの一歩』(平成3年度 第15回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『はじめの一歩』1巻~107巻(以下続刊)。

「2014年 『はじめの一歩(107)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森川ジョージの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×