ハコヅメ~交番女子の逆襲~(21) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.44
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 122
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065276112

作品紹介・あらすじ

「あなたは誰推し?」
藤、松島、桜、桃木ーー。
「大豊作の年」と称されるこの4人の同期会に居合わせた山田が迫られる、究極の選択とは!?
19巻は、そんな同期会の話に加え、モジャツンペアに彼女ができる話、いつもの4人で、
動物園に行く話などほんわか増しかと思いきや、
伊賀崎交番所長の裏の顔が垣間見える話もあったりして、
やっぱり落ち着かない!
次巻から始まるロングシリーズ・「伊賀崎交番所長編」の
前フリ仕込んでます!
見逃すと後悔しますよ~!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 振り込め詐欺グループを仕切っていた塩谷を逮捕したものの、町山署は事件の後処理で盆と正月が一緒に来たような忙しさに!嵐が過ぎ去って地固まる?人間模様が描かれる21巻!

    事件解決に寄与したものの、命令違反をした源の処遇。組織としては中富の視点がもっともなんだろうね。ただ、以前から源の才能や人間性を理解しているからこそ、仲間たちもそれについていく。源を犠牲にはさせないという川合の強い気持ちが素敵だった。中富はまだ源を持て余しそうで心配。

    伊賀崎のサボりがこんなにキラキラして見える日が来るとは(笑) 中富の機転もナイスだった。川合のメンタルケア旅行の仲良しっぷりに癒される。なんかフラグ立ててそうな予感もするけども。如月との仲も進んだのかな。不審者と不審布団のインパクトが強すぎる(笑) 横井教官には幸せになってほしいしかない。

    虎松と菜摘の物語も実を結んだのはまさに汗水たらして育てた物と者だけだったのは味わい深い。やっとこれで長きにわたる事件も決着なのかな。この物語に登場するキャラがみな、実り多き人生を送れますようにと祈らずにはいられない作品。未来の種は蒔かれつつあって、どうなっていくか楽しみ。本格的に描かれるのは二部からになるのかな?

  • 面白い。
    ギャグと重い話を、同時並行でどちらも褪せることなく見せてくれるのが本作の魅力ですが、本巻もそこが凄く輝いていたように思います。
    リング作る話も、再発防止検証も、映画を見る話も、どれもその魅力が研ぎ澄まされてますよね。

    本巻で印象的だったのは、横井教官の夢関連のエピソード。
    「女性警察官」観点の物語だと、これまでは女性警察官の現状や、男社会とのバランスの取り方など、個人視点でのエピソードが中心だった印象でした。
    しかし、本巻のエピソードでは、明確に組織を変えるという数段上の視点が描かれている。
    「この物語は次のステップへ進むよ」という合図に思えました。
    川合の将来を考えると、現場のいち警官レベルじゃ終われないので、その布石なのかな。
    これまでの感想でも述べてきましたが、本作は「警察物」の革命的な作品だと思っています。
    ここにさらに革命する要素が上乗せされそうな勢いで、非常に楽しみです。

    最後に。
    やっぱ藤部長と山田の組み合わせ好きだな~~~!
    最後のエピソードと、おまけの挿絵、いいな~~~!!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

某県警に10年勤務。2017年、担当編集者の制止も聞かず、公務員の安定を捨て専業漫画家に転身する。短編『交番女子』が掲載され話題になっていた「モーニング」誌上で、2017年11月より『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』の週刊連載がスタート!

「2022年 『ハコヅメ~交番女子の逆襲~(21)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

泰三子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×