おばけとしょかん 花子さんをさがせ (どうわがいっぱい)

  • 講談社
3.70
  • (6)
  • (7)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 198
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065279830

作品紹介・あらすじ

実写映画化「おばけずかん」シリーズの斉藤洋による、もうひとつのおなけ童話シリーズ「おばけとしょかん」の第2巻。「うみのとしょかん」などで人気の森田みちよの美しい色彩のイラストがすべての見開きにはいります。ますます可愛くなったおばけキャラクター達がいっぱい!(総ルビ)

 

●著者紹介
●斉藤 洋(さいとう ひろし)

1952年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。「どうわがいっぱい」シリーズの作品に、「ペンギン」シリーズ、「おばけずかん」シリーズなどがある。

●森田 みちよ(もりた みちよ)

愛知県生まれ。イラストレーター。絵本に「ぶたぬきくん」シリーズ、児童書の挿し絵に「なんでもコアラ」シリーズ、『日曜日の朝ぼくは』『クリスマスをめぐる7つのふしぎ』『夜空の訪問者』『アルフレートの時計台』『現代落語 おもしろ七席』『オイレ夫人の深夜画廊』『うみのとしょかん』などがある。

●主な内容
ぼくの まちの としょかんは、あやしいとしょかんです。
ひるまは ふつうの としょかんですが、日が くれて、よる おそく なると……。
(本文より)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ぼくの まちの としょかんは、あやしいとしょかんです。ひるまは ふつうの としょかんですが、日が くれて、よる おそく なると……。」

    小学校低学年向け、こわいはなし。

  • 図書館本。夏休み推薦図書。斉藤洋さんの児童書。花子さんを探しに。小1向けなので、サクサク進みます。

  • 5歳
    1作目の、おばけとしょかんをとても気に入って、1人で全部読めたので、こちらを図書館で借りた。
    読みやすいので、こちらも一人読みで読了。
    中もカラーできれい。絵がたくさんあり児童書を読み始めるようになったばかりの我が子もとっつきやすい。

  • 花子ちゃん、ルドルフ読んでたんだね…。

  • 花子さんがどこにもいなくてびっくりした 最後 花子さんのお家にいたのが びっくりした。
    おうちってトイレがすごくいっぱいあるんだよ。

    2023/06/08 6歳

  • 花子さんをさがしてるところがワクワクしました。

  • 読み聞かせ用。おばけはかわいいんだけどな、、、ストーリーがよくわかんない笑

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1952年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。「どうわがいっぱい」シリーズの作品に、「もぐら」シリーズ、「ペンギン」シリーズなどがある。

「2022年 『がっこうのおばけずかん シールブック 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤洋の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×