東京卍リベンジャーズ(30) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (15)
  • (15)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 457
感想 : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065296370

作品紹介・あらすじ

新宿スワン』の和久井健、一世一代の最新作!! 今度は不良が、タイムリープ!? 最愛の人を救うため、ダメフリーター・花垣タケミチが中学時代に戻り、関東最凶不良集団の頂点を目指す!!

最新タイムリープ・サスペンス第30巻!! “二代目東京卍會”vs.”関東卍會”、佳境!
ついにマイキーと対峙するタケミチ!! 発動する“黒い衝動”と明かされるマイキーの過去。大劣勢の中、タケミチの未来視(ビジョン)に異変が……!? タケミチの想いは、マイキーに届くのか!? 運命を決める最終決戦が動き出す!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 次で最終巻だなんて寂しすぎる!
    マイキーの闇。きになるーー。
    そして千冬がカッコよすぎるのと、八戒が大寿が肩を貸してる姿に地味に感動。

  • う〜ん、そう来るか!って言う展開。次で最終巻だそうです。

  • ここまでは割といい流れだったのに最後がなぁ。黒い衝動っていうのが結局考えなしなのが残念よな。大樹くんの流れは良かったのに。最後のあれアンデッドアンラックとかぶる気もするな。

  • マイキーの黒い衝動の理由がやっとわかった。結構びっくり展開やった。

  • お兄ちゃんがタイムリーパーかあ

  • タケミチ覚醒。

    情報量が多くて、次巻で本当に収まるのか不安。

  • 本誌読んでるので、あ~この辺か~と。
    エマとドラケンの出会いがかわいすぎて、ホントそこはありがとうとお礼を言いたい。

  • レビューは割と散々だったけど、割と面白かったな〜。
    まさかのマイキーのお兄ちゃんがもう1人のタイムリーパーだったとは。
    なぜそれをワカが知っている????

    そして色々なことを乗り越えて強い人間が好きになるのも、強さだけじゃダメなことが分かるのも理解できたけど、最終的になぜ闇が必要になった????

  • ここに来てまさかの真相。無理やりな感じは無きにしもあらずだけど。次巻完結

  • 面白いラストになりそう。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2004年9月期の月間新人漫画賞にて『新宿ホスト』で佳作を受賞。これが2005年別冊ヤングマガジンNo.8号に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジンNo.17号より『新宿スワン』を連載開始。

「2012年 『新宿スワン(31)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和久井健の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×