ゴッホの犬と耳とひまわり

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 103
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065297551

作品紹介・あらすじ

古いフランス製の家計簿に書きこまれた膨大な文書を翻訳してほしい、と文化人類学者河島からの依頼。最後にVincent von Goghと署名があって、ゴッホ直筆かもしれない。しかも署名付き家計簿は二冊存在するという。贋作ならば、なぜ複数必要だったのか。ぼくは翻訳を進めるいっぽう、家計簿の来歴を追った。だが、謎は深まるばかりだった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 古いフランス製の家計簿に書き込まれた膨大な文書を翻訳してほしいとの依頼が事の発端だった。文書の最後にはゴッホの署名が。果たしてこの書き込みはゴッホの直筆なのか。真贋を見極める調査をしているうちに別の謎が浮かびあがる。面白くて一気読みでした。読んでいるうちに人間関係が込み入ってくるのでメモを取るのが良いのかもしれません。本作品は謎解きに焦点が当てられているため、話の筋らしい筋は薄目。本書を読んで改めてゴッホという画家に興味を持ちました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家。1959年生まれ。『少年アリス』『となりの姉妹』『メルカトル』『カルトローン』

「2022年 『こどものころにみた夢』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長野まゆみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
米澤 穂信
伊坂 幸太郎
米澤 穂信
町田 そのこ
ブレイディみかこ
原田 マハ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×