来世は他人がいい(7) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (15)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 338
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065299197

作品紹介・あらすじ

桐ヶ谷組に不穏な空気がただよう中、謎めいた男・アザミが、なぜか吉乃の拉致を企て暗躍している。
ついにアザミは吉乃の前に現れる――吉乃に最大のピンチが襲いかかる!
どうする吉乃、そして霧島、翔真!?

スリルと笑いが融合した、大人気極道ラブストーリー第7巻!
この物語に、「日常」はない。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 吉乃危機一髪!!本誌で追ってるので内容は知ってたけど、菫さん回はまだコミックで読んでなかったのか。なるほど。かなり昔に感じるけど、実際は一年強ぐらい前なのかな。さて、翔真たんも動き出しましたね。吉乃父の死は吉乃にやはり偽装して伝えられてたのね。温厚そうな写真だったけど、たまたま抗争に巻き込まれて死んだのか、はたまた組に属していて死んだのか。どっちなんでしょね。薊なんていきなり表紙登場するし、赤天パはその前から出てたけど表紙にかすりもしない(笑)その点で重要度がわかるというか(笑)

  • このままやばい男に愛され街道を爆走してほしい

  • 今回も面白い。1年に1冊しかでないもどかしさ•••••

  • またイカれた男に好かれた吉乃、男運悪いな〜!
    どういう状況になっても自分で相手を殺しにかかったりする、その威勢の良さと足掻く強さがある吉乃。さすがヤクザの娘というべきか…へこたれない精神力、そういうところが好き。

    しかしみんな顔がいいな…
    次巻は秋。続きが待ち遠しいです。

  • 面白かった! けどプロポーズしてくる男がことごとく頭おかしいのがすごいな…男難の相が露骨な女、染井吉乃…

  • 絵の綺麗さが増してる✨

    推しの昌磨があんまり出てこなかったけど、やっと薊が動き出して物語が進んできた気がする。この1巻での進み具合は微妙。次巻と合わせて買った方が良かったのかなとは思った

  • 単行本派。ずーっと待ってた発売日、一瞬で読み終わってしまった。ハラハラしっぱなしのアドレナリンでまくり最高本です。ただ作画が変なとこあったりして、ワクワク読み進めてると突如「?!」となる箇所がある。でもそれすらもどうでも良くなるストーリー性。最高です。

  • プレゼントを送る相手がいる幸せを忘れてはいけないな。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

2015年から「月刊コミックZERO-SUM」にて『春の呪い』を連載開始。 同作で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位を獲得した。『来世は他人がいい』は 2017年より「月刊アフタヌーン」にて連載スタート。「マンガ新聞大賞2018」大賞受賞、「次にくるマンガ大賞2018」(コミックス部門)第1位、「このマンガがすごい!2019」(オトコ編)第8位に輝く。

「2023年 『来世は他人がいい(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小西明日翔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×