東京卍リベンジャーズ(31) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.92
  • (21)
  • (20)
  • (16)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 533
感想 : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065303443

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • えーこれで終わり!?アッサリと最初こそ思ったけど、1番納得の終わり方かも。
    綺麗にコンパクトにまとまっていて良かった!
    また、ラストが泣ける!!
    何度も読み返したい!

  • トラウマになるレベルに酷い最終回

  • 最後があまりに駆け足過ぎたので、ちょっと読んでてて気になってしまった部分が大いにあるが、まぁおおよそまとめ切ったのではという感じなので、ぎり耐えという感じ。

  • 謎がわかった感じはしたけどスピード早すぎ
    無理やり詰め込んで終わらしてるな〜、、

  • 何でこうなったか?
    マイキーの過去、
    真一郎くんの真実、
    奪い取った能力に
    なぜタケミチがタイムリープ出来るようになったのか?黒い衝動の謎が分かって
    そこんとこは大変良かった。

    ただ私はどうしてそうなったのか?の
    過程を読むのが好きなので
    最後全部まとめて1話にしたのは残念。
    正直、最終章は戦闘シーンばかり多くて
    辟易してたので
    戦闘よりもマイキーと一緒のリベンジを
    端折らないでもう少し詳しく描いて欲しかったわ(*´Д`)=з
    伏線回収期待してたんだけどなぁ…

    でも、無事完結したので
    それはそれで良かった
    お疲れ様でした。m(_ _)m

  • 何度もっていう言葉がよく出てきて、グッてなった
    ヒゲダンのCry Babyが頭に流れてきた
    話、ラスト、超特急で駆け抜けていきます

  • 遂に完結。和久井健の新作が出るけど少年誌に載るなんて、と思ったあの日がつい最近のようです。あっという間でした、終わってしまって寂しいです。

  • あそこからどうまとまるかと思ったけど意外とまとまったエンディングだった。若干無理やり感は否めないけど

  • マイキーは、呪いの衝動があったから、みんなを巻き込みたくないから、遠ざけてたのか。

    みんな揃ってのハッピーエンドで終われてよかった。

  • 素晴らしいラスト!!!
    ラストについては賛否両論あったみたいだけど個人的には納得の行く完璧なラストだったと思う。
    タイムリープやマイキーの黒い衝動、なんでタケミチなのかetc、数々の疑問がすべて解決してスッキリ。
    楽しい時間をありがとう。
    本当にお疲れ様でした。
    まだまだアニメや実写映画もあるので楽しみは終わらない…!

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2004年9月期の月間新人漫画賞にて『新宿ホスト』で佳作を受賞。これが2005年別冊ヤングマガジンNo.8号に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジンNo.17号より『新宿スワン』を連載開始。

「2012年 『新宿スワン(31)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和久井健の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×