生きづらくて死にそうだったから、いろいろやってみました。

  • 講談社
3.55
  • (3)
  • (7)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 169
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065311134

作品紹介・あらすじ

『フェミニズムに出会って長生きしたくなった。』や『モヤる言葉、ヤバイ人』などで知られるアルテイシア氏の「&Sofa」に掲載された最新コラム集。毒親問題からフェミニズムまで、ヘビーな内容もストレスフルな現象もコミカルに楽しく語ります。書籍撮り下ろしで、太田啓子さんと犬山紙子さんとの対談も2本収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●なぜ気になったか
    タイトルにつられ「どんな生きづらさを?」「どんなことをやってみた?」と気になる。評価が星5つ100%!、読んでみたくなる

    ●読了感想
    刺さる人には刺さるのだろうけど、内容や文体が好みに合わず読了できず。アマゾンレビュー、具体的なレビューがほとんどない評価星5つ100%は要注意なのかなと学んだ

    #生きづらくて死にそうだったから、いろいろやってみました。
    #アルテイシア
    23/4/21出版

    #読書好きな人と繋がりたい
    #読書
    #本好き

    https://amzn.to/3N3hkBP

  • これまでも読んだ内容も多いけど
    読むたびに力になる。
    下品にならずに勢いと軽さをもって書けるって最高。すーっと入ってくる。
    しかし、子どもを持つようになると
    自分は毒親なんじゃないなとそればかりが気になる。
    若いときは、今とは随分と感覚が違った。傷つけたり傷つけられたりしてきたこともあるんだろう。
    子どもたちが呪いにかからずに生きてゆける社会になってほしい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

フェミニズムを明快に軽快に語り下ろす作家。
主な著書に、『フェミニズムに出会って長生きしたくなった。』『モヤる言葉、ヤバイ人』『離婚しそうな私が結婚を続けている29の理由』『40歳を過ぎたら生きるのがラクになった 』『オクテ女子のための恋愛基礎講座』『59番目のプロポーズ』ほか多数。

「2023年 『生きづらくて死にそうだったから、いろいろやってみました。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルテイシアの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×