メダリスト(8) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.64
  • (27)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 283
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065316825

作品紹介・あらすじ

いのりと司、念願の全国大会にして絶対女王・光と初の直接対決となる全日本ノービスが始まった!
舞台は青森。滑走順は光が先攻、いのりが後攻だ。4回転サルコウを習得し、注目の的となったいのりの前に、歴戦の強豪選手とコーチ達が立ちはだかる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    いのりと司、念願の全国大会にして絶対女王・光と初の直接対決となる全日本ノービスが始まった!
    舞台は青森。滑走順は光が先攻、いのりが後攻だ。4回転サルコウを習得し、注目の的となったいのりの前に、歴戦の強豪選手とコーチ達が立ちはだかる!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • score29~32
    光ちゃんはエグイ。というか怖い。頂点に立つにはこれぐらいでないとあかんのかなぁ。

    ------------
    全日本ノービスの大会。いのりの出番はまだのようだけど、公式練習のプレッシャーがエグすぎる。

    ウケたのはすずちゃんの顔マッサージ。みんな同じ顔になるとは…(笑)

    そして光ちゃんはやっぱりエグイ。というか怖い。

  • 最後のセリフがアツすぎる

  • 漫画技術の向上
     いままではフィギュアスケート情報の羅列気味だったのが、この巻では格段に読みやすくなってゐて、漫画らしい小ネタと群像劇のひとびとの機微、スケートの迫力がよく描けて、最後に本性をあらはすといふ構成。つまり漫画がかなりうまくなってゐて、おもしろかった。

  • 楽しみに待ってました。いのりの滑りはちょっとだけ。次号が待ちきれない!アニメ化決定おめでとう。

  • ワリぃ奴や

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

漫画家。愛知県出身。『鳴きヤミ』で即日新人賞 in COMITIA123優秀賞を受賞。
本作『メダリスト』でデビュー。

「2023年 『メダリスト(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

つるまいかだの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×